topimage

2018年9月22日・23日「音絵巻」アンコール公演決定! - 2018.05.19 Sat

スタッフの松田です。
春に京都・無名舎で開催しました『歌絵巻』公演は、ご来聴の皆様に大変ご好評をいただき、アンコール公演を行わせていただくことが決定いました。
9月22日(土)・23日(日)河内一之宮 枚岡神社 斎館にて歌枕直美 歌と語りの一人舞台『音絵巻』〜平家物語より「熊野」「敦盛」公演を開催致します。
歌枕の“より心に響く音の世界へ”との思いにより、『歌絵巻』から『音絵巻』に改名しての再演です。


音絵巻おもて 音絵巻うら
(画像をクリックすると拡大されます。)



そして今回の公演も京都・無名舎に続き「歴史的建造物を生かすコンサート」となります。
河内国一之宮 枚岡神社(大阪府東大阪市)は、奈良の春日大社へ神様を勧請した神社でもあり元春日とも呼ばれる歴史ある神社で、今回の会場である斎館は、昭和12年貞明皇太后行啓を御迎えされた由緒ある建物です。
その日本間を活かしての設置するハイビジョンからの映像と歌枕の歌と語りで『音絵巻』〜平家物語へと誘います。


3IMG_1562.jpg


河内国一之宮 枚岡神社での公演は、毎回、二上山・河内支部長の松田千恵さんがご協力くださり、地元をはじめとする宣伝活動を行って下さっています。
チラシが完成しましたので、配布、掲示などご協力をお願いできます方は、うたまくら(06-6317-3873)までご連絡頂けましたらお送りさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

またチケットのお申し込みを、5月15日より開始いたしました。
特別な建物で、客席数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
お申し込みは、うたまくらまで(06-6317-3873)

歌枕直美コンサート情報...うたまくらHP



5月6日茶論『やまとうたコンサート』レポート - 2018.05.07 Mon

スタッフの松田です。
5月6日茶論『やまとうたコンサート』を開催しました。
オープニングは新緑の季節にぴったりの衣装で歌枕が登場し、お久しぶりに茶論へお越しくださった伝承料理研究家の奥村彪生先生と「紫の恋」をデュエット。いつもと違ったサプライズなオープニングに、ご参加の皆様は驚きつつ大変喜んでいらっしゃいました。

1IMG_7557.jpg


今年の茶論やまとうたコンサートでは、世界文化遺産候補の一つとなっている仁徳天皇陵の仁徳天皇にまつわる物語を上演しています。今月のお話は「仁徳天皇第三部」仁徳天皇の時代にはじまったという鷹狩りのお話でした。
今回は、偶然か必然か今回のお話に登場する“依網のあびこ”や“仁徳天皇陵”の大阪南部にお住まいや縁のある会員様が中心にご参加くださっており、「歌枕さんの作品に触れ、毎回いろんな発見があり、住んでいるところの歴史の深さをより感じます。また次のお話も楽しみです。」などのご感想をいただきました。

2IMG_7589.jpg


また二上山、河内支部長の松田千恵さんのご協力で、9月22日(土)・23日(日)と、河内一之宮 枚岡神社 斎館にて、歌枕直美 歌と語りの一人舞台「音絵巻」〜平家物語より「熊野」「敦盛」のアンコール公演は決定しました。松田支部長より「歌枕先生の公演を楽しみに待って下さっている方々がいらっしゃるので、お声がけをはじめています。」との心強いお言葉をいただきました。

3IMG_7652.jpg


またコンサート後のお食事では、歌枕のオリジナルメニューを美味しく頂きながら、仁徳天皇や秋の公演の話題で盛り上がりました。

■次回の茶論「やまとうたコンサート」は、6月3日(日)11時〜14時半です。
詳細・お申し込みは、うたまくらホームページ



「うたまくらホームページ」のご紹介 - 2018.05.05 Sat

スタッフの松田です。
歌枕直美が代表を務める株式会社うたまくら.は、歌枕直美の芸術活動、音楽教室、ピアノ工房の3本柱で構成しています。
このたび「うたまくらホームページ」に、この3本柱のTopページができました。

1HP歌枕直美Top

歌枕直美Topページ


《アーティスト歌枕直美
プロフィール、コンサート情報、歌枕のこだわりスペースうたまくら茶論、歌枕直美友の会・うたまくら草子(ゲスト対談や会員様のメッセージのバックナンバーを掲載)など、歌枕に関する情報を集約しています。

《歌と語りの創作舞台》
「音絵巻」「和歌劇」と、歌枕が創り出す作品群をご紹介しています。

《やまとうた》
記紀・万葉集から近代まで、歌枕の心に響く和歌と西洋音楽の融合させた歌枕のオリジナルジャンル「やまとうた」CD・楽譜のご紹介、また制作者である歌枕が講師を務める「やまとうた特別セミナー」情報を掲載しています。

歌枕共々、より魅力的なホームページを作成し、歌枕の活動の歩み、作品紹介から最新情報までをお届けしたいと思っております。

2HP音楽教室Top 3HPピアノ工房Top


また歌枕が主宰する「歌枕直美音楽教室」「うたまくらピアノ工房」ページもぜひご覧下さいませ。

うたまくらホームページ 



5月「茶論やまとうたコンサート」=友の会会員制=のご案内 - 2018.04.28 Sat

スタッフの松田です。
4月は京都・無名舎での歌枕直美 歌と語りの一人舞台「音絵巻」〜平家物語より「熊野」「敦盛」公演を好評の中終えることができました。(「歌絵巻」より「音絵巻」に改名)そしてNHKラジオ深夜便への出演の反響も大きくいただき新しい出会いがありました。ありがとうございました。
そして、いよいよ5月到来。新しいスタートです。

5月6日に「茶論やまとうたコンサート」を開催致します。
今年は、仁徳天皇にまつわるお話をご紹介しており、1月は「仁徳天皇第一部」聖の大王と呼ばれたお話、3月は「仁徳天皇第二部」〜古事記の中にのこる木の魂のお話を上演。そして今回のお話は「仁徳天皇第三部」仁徳天皇の時代にはじまったという鷹狩りのお話です。
日本書紀」の中に、摂津国住吉郡の依網のあびこが珍しい鳥を捕まえたので仁徳天皇に献上したという事が書かれています。この鳥はその当時百済では多く見られる鳥で「倶知」と言って飼いならすと他の鳥も捕まえてくるという「鷹」のことだったそうです。

NP909826.jpg
大依羅神社(大阪市住吉区庭井)
 

その後、天皇の御料地で鷹の調教を、管理監督に依網のあびこがあたったため、現在もあびこ(大阪市住吉区我孫子)という地名や、依網(依羅)の地域神として祀られたと言われる「大依羅神社」が今も残っています。

11月には、「仁徳天皇」の物語の集大成を、仁徳天皇ゆかりの地・堺にて行う予定です。


■5月「茶論やまとうたコンサート」ご案内
歌枕直美友の会会員制=
歌枕の本拠地 うたまくら茶論での「やまとうたコンサート」
仁徳天皇にまつわるお話(新作)と記紀万葉やまとうたの名曲をお届け致します。
コンサート後の歌枕お手製のお食事もお楽しみください。
 日時:5月6日11時~14時半
 会場:うたまくら茶論
お申し込みは...うたまくらまで





『歌枕直美 Instagram(インスタグラム)』がスタート! - 2018.04.21 Sat

スタッフの松田です。
4月も後半に入り、日差しが強くなってまいりました。
歌枕は、5月6日(日)開催の茶論やまとうたコンサート、そして秋の公演の準備をはじめております。
また今週より、歌枕直美オフィシャルブログ “エッセイ美知” に続き、『歌枕直美 Instagram』を開設しました。
ブログでは、歌枕自身が日々の中で出会う 様々な感動を、毎週エッセイとして綴っており、『歌枕直美 Instagram(インスタグラム)』では、その思いを写真で記録していこうと考えています。
ぜひご覧になってください。

20180421ブログ写真

『歌枕直美 Instagram』(クリックするとインスタページが開きます)
 

■5月「茶論やまとうたコンサート」ご案内
=歌枕直美友の会会員制=
歌枕の本拠地 うたまくら茶論での「やまとうたコンサート」
仁徳天皇にまつわるお話(新作)と記紀万葉やまとうたの名曲をお届け致します。
コンサート後の歌枕お手製のお食事もお楽しみください。
 日時:5月6日11時~14時半
 会場:うたまくら茶論
お申し込みは...うたまくらまで



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (60)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (14)
未分類 (19)
茶論「やまとうたコンサート」 (49)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (8)
コンサート案内 (13)
うたまくら茶論 (3)
活動情報 (3)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示