topimage

2018年7月 歌枕直美「橿原市観光PR大使」就任 - 2018.07.16 Mon

タッフの松田です。
歌枕は、2年半前より、記紀・万葉にゆかりの地・歴史の宝庫である奈良県橿原市を音楽を通して国内外に橿原を広めてほしいと、観光大使に任命いただき今年春に2年間の任期を終えましたが、更に7月より「橿原市観光PR大使」に任命頂きました。

1IMG_9459.jpg


橿原市には、大和三山に囲まれた日本最初の都城・藤原京跡があり、歌枕のオリジナル作品 記紀・万葉「やまとうた」や「和歌劇」の中には、「大和三山」「藤原京の歌」「大和は国のまほろば」など多くのゆかりの歌があります。
そんなご縁により10数年にわたり橿原市より貴重な機会でのコンサートなどをご依頼いただき、務めさせていただきました。

2jinmusai 026
橿原神宮外拝殿 春の神武祭オープニングセレモニー2013


また橿原市では、歌枕のオリジナル「やまとうた」の中から橿原市にゆかりのある5曲を抜粋した橿原市発行CD「橿原を歌う〜Myriad Leaves〜」を製作され、ご紹介頂いています。

IMG_5294.jpg IMG_5293.jpg

橿原市発行CD「橿原を歌う〜Myriad Leaves〜」
<挿入曲> 1.ヤマトは国のまほろば 2.籠もよみ籠持ち 3.国見の歌 4.大和三山 5.藤原京の歌


歌枕の歌を聴きながら、いにしえの地 橿原を訪れてみられるのはいかがでしょうか。





7月8日「茶論やまとうたコンサート」レポート - 2018.07.09 Mon

スタッフの松田です。
7月に入り大雨が続きましたが、昨日 久し振りに青空が広がる中、7月「茶論やまとうたコンサート」開催。
歌枕は青空の様なブルーの衣装で、爽やかに登場しました。

IMG_9301.jpg


今月も歌枕直美友の会の重鎮の皆様がご友人、ご家族とともにご参加くださり、歌枕より「今日は、まるでうたまくらのお盆のようで嬉しいです。」とのお話でスタート致しました。
今年の茶論やまとうたコンサートでは、11月25日堺能楽会館での公演にむけて、世界文化遺産候補の一つとなっている仁徳天皇陵の仁徳天皇にまつわる物語を上演しています。
今月は「仁徳天皇第5部」仁徳天皇の時代に和泉の国で新しい方法での焼き物スエキ(陶器)作りがはじまり、その器でお酒を造ったというお話でした。

IMG_9249.jpg IMG_5070.jpg

IMG_5095.jpg IMG_9256.jpg


また今回も、大阪の柏原や羽曳野などに現在も残る地名やゆかりの地が登場し、参加者の皆様の地元と毎回どんどんつながっていきます。「茶論でのコンサートに参加して、点と点が線につながり、よりその土地への深みを感じる様になってきました。」などのご感想をいただきました。

IMG_9285.jpg


またコンサート後半では、「仁徳天皇第3部」のお話“カラノの舟”を全員で合唱。沖縄にお住まいの桃原さんもお子様と一緒にご参加くださり、一緒に歌って下さいました。生まれた時からCDで歌枕の歌を聴いて下さっているそうです。11月25日堺能楽会館於 歌枕直美「やまとうたコンサート〜仁徳天皇によせて〜」にむけて、皆様とともに盛り上がりました。
コンサート後のお食事は、うたまくら農園と呼ばせていただくほど、いつも新鮮野菜を作ってくださる伊藤さんのお野菜を中心とした夏のポトフで、そして沖縄からのおみやげのスイカも美味しくいただきました。

IMG_9347.jpg IMG_9351.jpg


歌枕直美コンサート情報...詳しくは、うたまくらHP

*9月22日(土)・23日(日)14時開演 於:枚岡神社斎館
歌枕直美 歌と語りの一人舞台「音絵巻」〜平家物語より

*11月25日(日)14時開演 於:堺能楽会館
歌枕直美「やまとうたコンサート」〜仁徳天皇によせて〜






7月8日 茶論「やまとうたコンサート」案内 - 2018.07.02 Mon

スタッフの松田です。
7月8日11時〜茶論「やまとうたコンサート」=歌枕直美友の会会員制=を開催します。今年は、11月堺能楽会館での公演にむけて、仁徳天皇にまつわるお話をご紹介しており、1月は「仁徳天皇第一部」聖の大王と呼ばれたお話、3月は「仁徳天皇第二部」〜古事記の中にのこる木の魂のお話、「仁徳天皇第三部」仁徳天皇の時代にはじまったという鷹狩りのお話、6月「仁徳天皇 第四部」は、仁徳天皇の皇后・磐之媛を上演、仁徳天皇像が浮かび上がってきました。

1IMG_9025.jpg 2IMG_9041.jpg

等乃伎神社ホームページ


先日、第三話の木の魂のお話「カラノの舟」ゆかりの等乃伎神社に、お参りに行ってきました。
会場のある堺市のお隣の高石市にあり、富木駅から歩くと住宅地の中にこんもりと茂った森が見えてきます。鳥居をくぐると別世界で、緑の木々に囲まれた静かな神社で伝説の楠があります。

4IMG_9032.jpg


『古事記』下巻の仁徳天皇の段に、「兔寸河の西に一本の高い樹木があった。その樹木に朝日があたれば影は淡路島におよび、夕日があたればその影は高安山を超えた。ある日、この樹木を伐って枯野と呼ばれる船を作り、朝な夕なに淡路島の清水を汲んで、その聖水を天皇に献上した。この船が壊れてから、その廃材を焼いて塩を作り、その時、燃えない材木があったので琴を作ったところ、素晴らしい音色を発し、遠くの村里にまで響きわたった。」

3IMG_9034.jpg


堺市在住の衣装スタッフの方にお話しすると、すぐに公演の成功祈願にお出かけくださいました。「自宅からほんと近くに、ゆかりの神社があるとは知らなかったです。毎回のやまとうたコンサートで、仁徳天皇にまつわる地元のお話を知ることができて本当に楽しいです。」とお話しくださいました。

さて、7月8日(日)今月のお話は、「仁徳天皇第五部」は、仁徳天皇の時代に和泉の国で焼き物 陶器作りがはじまったというお話です。お楽しみに!

■7月「茶論やまとうたコンサート」ご案内
=歌枕直美友の会会員制=
歌枕の本拠地 うたまくら茶論での「やまとうたコンサート」
仁徳天皇にまつわるお話と記紀万葉やまとうたの名曲をお届け致します。
コンサート後の歌枕お手製のお食事もお楽しみください。
 日時:7月8日(日)11時〜14時半
 会場:うたまくら茶論
お申し込みは...うたまくらまで(06-6317-3873)
うたまくらHP 「茶論やまとうたコンサート」情報



歌枕直美の「時代を語るピアノの響き」ご案内 - 2018.06.25 Mon

スタッフの松田です。
歌枕の本拠地・うたまくら茶論には、1889年ドイツ製のベヒシュタイン パリッサンダーがあります。

20180421bech.jpg


会社設立当初、歌枕がこのピアノと出会い、その音色、姿から豊かな個性があり職人の魂が宿っていると、また世界第一次大戦、第二次大戦を越え今に至るまさに歴史を語るピアノであると思い、これを身近に置きたいと思ったことからピアノ工房の開設までに至ります。

工房ピアノ


現在、うたまくらピアノ工房には、戦前から現在に至るまでのヨーロッパ、アメリカの個性豊かなピアノがあります。その時代時代の良い物を見つけ出し、うたまくらの技術者が再生しご紹介をしています。
歌枕は学生時代、たくさんのピアノメーカーがあり、それぞれにおいて創業者の理想の音作りをしたピアノの設計があり、その個性ある音色を愛した作曲家があり、生まれた楽曲があるということを、体感する機会がなかったと話します。うたまくらだからできる本物の楽器を体感していただきたい考え、7月15日(日)・16日(月・祝)うたまくらのピアノ技術者 荒木欣一とともに「時代を語るピアノの響き」を開催いたします。
歌枕自身のブログにおいて「ピアノは時代を語ってくれる。100歳時代といわれる今、100歳前後のピアノをとおして、文化論に発展したら面白いと思っています。」と語っております。
また歌枕直美の「時代を語るピアノの響き」後は、歌枕直美のオリジナルランチもご準備しております。

■歌枕直美の「時代を語るピアノの響き」詳細 うたまくらHPへ



うたまくら茶論「歌枕直美のオリジナル料理」ご紹介 - 2018.06.18 Mon

スタッフの松田です。
うたまくら茶論での歌枕オリジナル料理。
今年の春の代表はビーツ料理です。姫路にお住まいの会員様に、歌枕のリクエストで作っていただきました。

20180618104900c41.jpeg


ビーツは、日本ではまだまだ馴染みが薄いですが、ヨーロッパ料理ではボルシチに使われる鮮やかな赤い野菜です。歌枕はヨーロッパ公演でのすきまの時間は、各地の市場へ野菜や香辛料などを見に行き、地元料理をいただくなどの経験と歌枕なセンスで、歌枕のオリジナルビーツ料理が誕生しました。

2018061810523018a.jpeg

20180618105228114.jpeg

201806181052307bf.jpeg


着色料なしのビーツそのものの色を生かしたお料理は、テーブルに出された瞬間にお客様から「わぁー、きれい‼︎」そして「美味しい‼︎」と、大好評。見て楽しみ、食べて楽しみ、ビーツからヨーロッパのお話まで、話題が広がっていきます。
春のビーツは終了し、次の収穫は冬だそうです。歌枕より「クリスマス料理を彩る料理として登場すると思います。」とのことです。お楽しみに。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (61)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (52)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (8)
コンサート案内 (13)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示