FC2ブログ
topimage

英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉』 - 2017.12.02 Sat

スタッフの松田です。
歌枕直美 オリジナル記紀・万葉集「やまとうた」を、一般社団法人大阪府学校歯医会広報誌「府学歯報」にてご紹介いただいています。
61号が発行されましたので、ご紹介させていただきます。


IMG_2988.jpg


歌枕直美友の会会員で歯科医師の竜門陽子さんが、一般社団法人大阪府学校歯医会広報誌「府学歯報」(年2回発行)にて万葉集 英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉』と題して連載を担当されています。
竜門さんは、歌枕が初版版「みやびうた」CDを発売した頃、大阪のCDショップで見つけて購入して下さっており、10数年とても好きな音楽と温めてくださっておりました。3年前、この「府学歯報」でのコラムを担当されることになられた時、万葉集 英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉~』をテーマにしようと考えてくださり、ご連絡をくださいました。
その後、毎号 歌枕の音楽で綴る万葉集の曲にある和歌を「萌え出づる春」「紫の恋」「国見の歌」「近江慕情」「メドリとハヤブサワケ 愛の讃歌」など、取り上げて下さり、今回6回目となりました。
今秋発行の61号では、万葉集に残る遣唐使の母の歌「天の鶴群」について、和歌の英訳、解説のみならず世界史から現代社会の状況に至るまで、竜門さんの幅広い視点と感性で興味深く語られています。
下記の記事画像をクリックしていただくと拡大表示されます。ぜひご拝読ください。

府学歯報61号「天の鶴群」
20171201160743_00001.jpg


<バックナンバー>

府学歯報60号「メドリとハヤブサ 愛の讃歌」
fugaku602.jpg

府学歯報56号「萌え出づる春」
fugaku56.jpg

府学歯報57号「紫の恋」
fugaku572.jpg

府学歯報58号「国見の歌」
fugaku582.jpg

府学歯報59号「近江慕情」
fugaku592.jpg

歌枕直美 記紀・万葉集「やまとうた」CDのお申し込みは




英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉~』 - 2017.04.24 Mon

スタッフの松田です。
歌枕直美 オリジナル記紀・万葉集「やまとうた」を、一般社団法人大阪府学校歯医会広報誌「府学歯報」にてご紹介いただいています。
春の最新 60号が発行されましたので、ご紹介させていただきます。

府学IMG_7543


歌枕直美友の会会員で歯科医師の竜門陽子さんが、一般社団法人大阪府学校歯医会広報誌「府学歯報」にて万葉集 英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉~』と題して連載を担当されています。毎号 歌枕の音楽で綴る万葉集の曲にある和歌を「萌え出づる春」「紫の恋」「国見の歌」「近江慕情」など、取り上げて下さり、竜門さんがその和歌を英訳、解説してくださっています。竜門さんご自身も歌枕直美音楽教室発表会などで、「やまとうた」の数々を歌って下さっており、その熱い想いを綴って下さっています。
春の最新 60号では、古事記に残された和歌「メドリとハヤブサ 愛の讃歌」について、竜門さんの深く豊かな感性で語られています。
下記の記事画像をクリックしていただくと拡大表示されます。ぜひご拝読ください。

府学歯報60号「メドリとハヤブサ 愛の讃歌」
fugaku602.jpg

<バックナンバー>
府学歯報56号「萌え出づる春」
fugaku56.jpg

府学歯報57号「紫の恋」
fugaku572.jpg

府学歯報58号「国見の歌」
fugaku582.jpg

府学歯報59号「近江慕情」
fugaku592.jpg

歌枕直美 記紀・万葉集「やまとうた」CDのお申し込みは






新しいスタート応援会 - 2017.04.10 Mon

スタッフの松田です。
昨日は、いつもコンサート開催の応援をして下さっている歌枕直美友の会 上島名誉会長、松田 二上山・河内支部長を中心とした皆さまがうたまくら茶論にお集りくださりました。
歌枕のコンサート活動復帰とうたまくら社25周年記念としての6月16日「歌枕直美コンサート」開催決定を大変喜んでくださり、祝杯をあげました。

IMG_7187.jpg


「10ヶ月でここまで回復され、復帰コンサートの開催を決められて、本当に素晴らしいと思います。その歌枕さんの前向きな精神力の賜物だと思います。」「奇跡的な回復だと思います。歌枕さんに神様がついていらっしゃると思います。」「前にましてより研ぎすまされた感じがします。これからがより楽しみです。」など、歌枕の新しいスタートに温かく力強いエールを送ってくださいました。歌枕は皆様よりの応援パワーをいただき、6月16日に向けての構想を練り準備をすすめております。

image-25thFlyer.jpg
(画像をクリックすると拡大されます。)


コンサートの詳細は...うたまくらHP アーティスト歌枕直美コンサート情報

◆チケット申し込み・お問い合わせは…うたまくらまで
  HPよりのお申し込み、または、お電話にてお申し込みください。06-6317-3873




ごあいさつ - 2016.12.30 Fri

スタッフの松田です。
2016年もあとわずかとなりました。今年は皆様に大変ご心配をおかけ致しました。
歌枕が9月末に退院してから3ヶ月ですが、病院の先生方を驚かすほど順調に回復をしており、その回復力に「やはり使命感のある人は違うね。」などと声をかけていただくほどです。まだ休職中ではありますが、毎日会社に顔をだし社員の健康やメンタルのために昼食を考え、コミュニケーションの時間を作りと周りへの気遣いをしています。またコンサート活動再開の準備もはじめていて、充実した毎日を過ごしています。
皆様に暖かい気持ちで見守っていただき、歌枕共々感謝致しております。
2017年新たな気持ちで、歌枕共にスタートしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。



府学歯報『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉~』 - 2016.12.05 Mon

スタッフの松田です。
歌枕直美 オリジナル記紀・万葉集「やまとうた」を、一般社団法人大阪府学校歯医会広報誌「府学歯報」にてご紹介いただいています。

fugakuhyousi.jpg


歌枕直美友の会会員で歯科医師の竜門陽子さんが、一般社団法人大阪府学校歯医会広報誌「府学歯報」にて万葉集 英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉~』と題して連載を担当されています。毎号 歌枕の音楽で綴る万葉集の曲にある和歌を取り上げてくださり、竜門さんがその和歌を英訳、解説し、ご自身の思いとともに今に生きる内容で紹介されています。「和歌を通して私たちの国の美しい文化や伝統を知り、大切に伝えてゆきたいと。」記事の中にも書かれており、歌枕の思いと共通しています。学校医の皆様を通して、学生さんたちへも伝わって行くと素晴らしいと感じました。
下記の記事画像をクリックしていただくと拡大表示されます。ぜひご拝読ください。

府学歯報56号
fugaku56.jpg

府学歯報57号
fugaku572.jpg

府学歯報58号
fugaku582.jpg

府学歯報59号
fugaku592.jpg

歌枕直美 記紀・万葉集「やまとうた」CDのお申し込みは









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (39)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示