FC2ブログ
topimage

万葉集 英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉』 - 2018.06.09 Sat

スタッフの松田です。
歌枕直美 オリジナル記紀・万葉集「やまとうた」を、一般社団法人大阪府学校歯医会広報誌「府学歯報」にてご紹介いただいています。
歌枕直美友の会会員で歯科医師の竜門陽子さんが、一般社団法人大阪府学校歯医会広報誌「府学歯報」(年2回発行)にて万葉集 英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉』と題して連載を担当されています。
竜門さんは、歌枕が初版版「みやびうた」CDを発売した頃、大阪のCDショップで見つけて購入して下さっており、10数年とても好きな音楽と温めてくださっておりました。3年前、この「府学歯報」でのコラムを担当されることになられた時、万葉集 英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉~』をテーマにしようと考えてくださり、ご連絡をくださいました。
その後、茶論やまとうたコンサートをはじめ、各地での歌枕直美コンサートや「やまとうたセミナー」にご参加くださり、今では 歌枕直美音楽教室発表会などで「やまとうた」の数々を歌って下さっています。


府学歯報62号「龍田彦」

fugaku62blog.jpg
(記事画像をクリックしていただくと拡大表示されます。)


さて、「府学歯報」の内容ですが、「萌え出づる春」「紫の恋」「国見の歌」「近江慕情」「メドリとハヤブサワケ 愛の讃歌」「天の鶴群」と、毎号取り上げて下さり、今春の62号では「龍田彦」をご紹介くださいました。和歌の英訳、解説のみならず竜門さんの幅広い視点と女性らしい感性で興味深く語られています。ぜひご拝読ください。



<バックナンバー> 下記の記事画像をクリックしていただくと拡大表示されます。

府学歯報61号「天の鶴群」
2017201160743_00001.jpg

府学歯報60号「メドリとハヤブサ 愛の讃歌」
fugaku602.jpg

府学歯報59号「近江慕情」
fugaku592.jpg

府学歯報58号「国見の歌」
fugaku582.jpg

府学歯報57号「紫の恋」
fugaku572.jpg

府学歯報56号「萌え出づる春」
fugaku56.jpg

歌枕直美 記紀・万葉集「やまとうた」CDのお申し込みは




「うたまくらホームページ」のご紹介 - 2018.05.05 Sat

スタッフの松田です。
歌枕直美が代表を務める株式会社うたまくら.は、歌枕直美の芸術活動、音楽教室、ピアノ工房の3本柱で構成しています。
このたび「うたまくらホームページ」に、この3本柱のTopページができました。

1HP歌枕直美Top

歌枕直美Topページ


《アーティスト歌枕直美
プロフィール、コンサート情報、歌枕のこだわりスペースうたまくら茶論、歌枕直美友の会・うたまくら草子(ゲスト対談や会員様のメッセージのバックナンバーを掲載)など、歌枕に関する情報を集約しています。

《歌と語りの創作舞台》
「音絵巻」「和歌劇」と、歌枕が創り出す作品群をご紹介しています。

《やまとうた》
記紀・万葉集から近代まで、歌枕の心に響く和歌と西洋音楽の融合させた歌枕のオリジナルジャンル「やまとうた」CD・楽譜のご紹介、また制作者である歌枕が講師を務める「やまとうた特別セミナー」情報を掲載しています。

歌枕共々、より魅力的なホームページを作成し、歌枕の活動の歩み、作品紹介から最新情報までをお届けしたいと思っております。

2HP音楽教室Top 3HPピアノ工房Top


また歌枕が主宰する「歌枕直美音楽教室」「うたまくらピアノ工房」ページもぜひご覧下さいませ。

うたまくらホームページ 



1997年3月24日「みやびうた」誕生! - 2018.03.24 Sat

スタッフの松田です。
1997年、21年前の今日3月24日に、歌枕はファーストアルバム音楽で綴る万葉集「みやびうた」CDをリリースし、大阪倶楽部にて記念コンサートを行い「記紀・万葉集やまとうた」のプロジェクトがスタートとなりました。

1IMG_6579.jpg
(初版盤「みやびうた」CD)


またその日は、近代デザインの父と呼ばれるウィリアム・モリスの誕生日でNHKでは特別番組「ようこそモリスの世界へ」が放送され、番組エンディング曲を歌枕が歌わせていただき、2重の記念日となりました。

22018324.jpg 3IMG_6576.jpg
(NHK「ようこそモリスの世界へ」CD)


ウイリアム・モリスは、テキスタイルや壁紙のデザイン原画、ステンドグラス、家具など、日常生活の中に美術を取り入れた先駆者で、生活工芸運動を推進した方であり、イギリスの偉大な生活工芸美術家です。今でも私たちの生活の中でウィリアム・モリスのデザインがたくさんあります。

歌枕がウィリアム・モリスをはじめとする生活工芸に興味を持ったきっかけは、20代の頃、京都・無名舎のご当主 吉田孝次郎先生と出会いにありました。吉田先生は、半世紀をかけて近代化された京町屋や祇園祭を本来の形に復興される活動をおこなわれた方で、民芸家具をはじめ、気に入った美しい物を生活の中に、さりげなく身近に置くそういうことが重要と考えられており、そのお考えやあり方に多くの刺激を受けて今の自分自身のベースになっていると、歌枕は話しています。

2IMG_2182.jpg 1IMG_2176.jpg
(京都伝統工芸館 無名舎)

 吉田孝次郎先生との対談
  うたまくら草子67号(2018年1月) 
  うたまくら草子14号(2002年7月) 

それから20年間の歌枕の集大成として生まれた創作舞台〜歌と語りの一人舞台『歌絵巻』、4月は平家物語より「熊野」「敦盛」を上演致します。春の京都・無名舎でぜひお聴き頂きたい作品です。

<歌枕直美 春の公演情報>
 歌枕直美 歌と語りの一人舞台 歌絵巻 平家物語より
  第一部「熊野」 - 東の国の歌姫 -
  第二部「敦盛」 - 音楽の貴公子 –
 〜美しい京都を音楽と映像で表現する〜

    歌絵巻チラシ_ページ_1

▶日時:2018年4月7日(土)、8日(日)、9日(月)14時開演(13時半開場)
▶会場:京都伝統工藝館 無名舎 (京都市中京区新町通六角下ル六角町363)
=京都市指定「景観重要建築物」、国指定登録有形文化財=
▶お申し込み・お問い合わせは…うたまくら06-6317-3873



2月9日うたまくら茶論「金曜の夜にコンサート」レポート - 2018.02.10 Sat

スタッフの松田です。
寒さも少し和らいだ昨夜の「金曜の夜にコンサート」では、歌枕が桃色のドレスで登場し、華やかな雰囲気の茶論となりました。

1IMG_5605.jpg 2IMG_5625.jpg


ご参加のみなさまは春に向かっての選曲で、歌枕直美音楽教室 講師陣は歌枕プロデュースによる「講師コンサート」の予定が決まり新たな挑戦!でと、熱気ある演奏が続きました。また歌枕の衣装デザイン・縫製を担当して下さっている阪本美栄子さんもご参加くださり、皆さんの演奏を盛り上げてくださいました。

3IMG_5647.jpg


いつもと少し雰囲気を変えて歌枕と女性スタッフでの「酒楽の歌」で乾杯をし、歌枕オリジナルディナーのはじまり。美味しい食事と語らいで、早春の夜は楽しく和やかにふけていきました。




年末のごあいさつ - 2017.12.30 Sat

スタッフの松田です。
2017年も残すところあと2日となりました。
2017年は、6月会社25周年記念と歌枕の活動復帰コンサートを大阪倶楽部にて開催。多くの皆様にお集りいただき、感動的な日となりました。その後、歌枕の活動拠点であるうたまくら茶論コンサートの再開。そして10月には、京都・無名舎を皮切りに、浜松・宝林寺、大阪・枚岡神社において新作「アメワカミコ」公演を毎週末三週間に渡り5公演開催。ひとつひとつの公演を準備、開催しながら、自分自身への課題を持ちハードルを越えて、次の課題へと取り組み続けていました。皆様のあたたかいご支援のおかけで無事に良い形ですべての公演を終えることができ、来年の指針が見えたと歌枕が話しております。

歌枕は、すでに来年の公演の準備、作品制作に取り組んでいます。
2018年は、1月7日(日)茶論「やまとうたコンサート」からスタート致します。この日は、早くから皆様にお申し込みをいただきすでに満席となっておりますが、次回は、3月18日(日)と定期的に開催、2018年の茶論やまとうたコンサートでは、仁徳天皇をテーマにした作品を上演予定です。
また春公演は、4月7日(土)、8日(日)、9日(月)京都・無名舎(京都伝統工芸館)におきまして、昨年の秋公演でご高評をいただいた新形式・歌枕直美 歌と語りの一人舞台 音絵巻を3日間に亘り開催の予定です。1月中旬頃に公演案内が完成予定で、公演詳細をお知らせさせていただきます。
2018年.またより深まり充実した1年となりそうです。どうぞよろしくお願い致します。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (73)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (65)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (55)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (9)
コンサート案内 (21)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示