topimage

大阪管工機材商業協同組合80周年記念 祝賀会オープニング演奏 - 2018.03.06 Tue

3月5日大阪リーガロイヤルホテル光琳の間に於いて、大阪管工機材商業共同組合様の80周年記念祝賀会が開催されました。全国から約400名のお客様をお迎えになられての祝賀会で、そのオープ二ングを歌枕が務めさせていただき、祝歌としてやまとうた3曲を演奏させていただきました。

1IMG_6227.jpg


会場が暗転となり、「明日香風」の歌枕の声とともに照明が入り、ステージのスクリーンには銅鐸をモチーフとした紋様が映し出され、とても印象的な祝賀会の始まりとなりました。大会場でのステージ、トークの時には歌枕の顔がスクリーンに映し出されました。

2IMG_6229.jpg


トークでは、1350年前すでに大阪では樋をつないだ配管工事がなされ水を流していたとのお話をさせていただき「萌え出づる春」を、そして「船出の歌」を演奏しました。

3IMG_6228.jpg


会場でお聴きくださった方より、「引き込まれるようでした。鳥肌が立ちました。」とのお声をかけていただきました。
最後になりましたが、大阪管工機材商業協同組様80周年、おめでとうございます。
貴重な日にお招きをいただきましてありがとうございました。



2月12日歌枕直美プロデュース「アンディームジークコンサートvol.2」レポート - 2018.02.13 Tue

昨日2月12日(月・祝)11時よりうたまくら茶論おいて、歌枕直美プロデュース「アンディームジークコンサートvol.2」〜今が青春 音楽に想いを寄せて〜を開催しました。
今回は、今年80歳を迎えられる伊藤紘一郎さんと昨日がお誕生日で83歳を迎えられた歌枕の実の母の薮岡美佐江さんとのデュオコンサート。

1IMG_5716.jpg


歌枕の司会進行のもと、伊藤さんがお仕事で赴任されていたインドネシアの歌からはじまりました。次に、薮岡さんの歌でドイツリード「アンディームジーク(楽に寄す)」。この曲を数年前に薮岡さんが日本語で朗読をされ歌われた時に、歌枕が音楽と共にいきている自分自身の心に響き感動したとのことで今回リクエストでの演奏となりました。

20180212.jpg 920180212.jpg


また伊藤さんは、歌枕先生に次の課題はとご相談した時にはじめてのドイツ語の歌の課題として「セレナーデ」を推薦していただきました。この曲は、父の形見であるSP盤で残っており幼い頃に母から聴かせてもらった思い出の曲ですなど、歌枕とのコミュニケーションの中で選曲したプログラムで、日本の歌、万葉集、そして最後にはお二人でのメリーウィドワルツで締めくくられました。

6IMG_5775.jpg


それぞれの曲への思いを感じられ、とても心に響くコンサートでした。応援に来てくださった皆様より、ますます魅力的になられるお二人に感動しましたと大きな拍手と声援が送られました。コンサート後は、コンサートの余韻たっぷりにご参加の皆様での昼食会となり、音楽の話、歴史の話で盛り上がりました。また最後には、ご参加の皆様と全員で「萌え出づる春」をアカペラで合唱し、「アンディームジーク(楽に寄す)コンサート」の何相応しいコンサートとなりました。
また伊藤さんは、80歳をお迎えになられる記念として、10月27日大阪綿業会館ホールにてソロリサイタルを予定されており、秋にむけて1ステップ無事にすすめましたとお話しされていました。



1月15日 歌枕直美音楽教室25周年記念「新春発表会」 - 2017.01.16 Mon

スタッフの松田です。
昨日1月15日 歌枕直美音楽教室25周年記念「新春発表会」を、新大阪にあるムラマツリサイタルホールで開催致しました。
5歳から83歳迄の幅広い年代の生徒様がご出演くださり、ピアノ、ヴォーカル、コーラスにて、クラシック、ポップス、歌枕のオリジナル曲やまとうたに至まで多彩なプログラムでの熱演が5時間に亘り繰り広げられました。
現在休職中の歌枕ですが、発表会の最後にサプライズで登場、半年ぶりに生徒様の前に華やかなドレス姿でステージに立ち、再開を果たしました。締めくくりは、最長老で今回の発表会でご卒業される81歳の生徒様とご一緒にメリーウィドーワルツを歌い、25周年記念「新春発表会」は感動的なフィナーレとなりました。

15966201_698501260310566_3685625386944228784_n.jpg


「皆様よりの暖かい励ましのお言葉などが支えになり、こうして復活することができました。そしてまた今日の“新春発表会”が、また新しいスタートとなりました。」と、歌枕が話しておりました。
歌枕のコンサート活動は、今年の秋から新しいスタイルでの和歌劇公演を開催の予定で、新年より作品制作の準備に入っております。現在日程会場など調整中で、春には公演のご案内をさせていただきます。もうしばらくお待ちくださいませ。どうぞよろしくお願い致します。





うたまくら茶論「うたまくら社内昼食会」 - 2016.10.24 Mon

スタッフの松田です。

歌枕が退院してもうすぐ1ヶ月です。その後、リハビリを続けながら毎日元気に過ごしております。
10月より歌枕が社員の健康を考えて、うたまくら茶論での社内昼食会を行っています。
歌枕が考える毎日日替わりのランチメニューは、旬の素材とたっぷりの野菜、命の出汁、そしてスパイスにもこだわり、身近にあるお惣菜がごちそうへと変身しています。また、彩りも美しく食欲の秋を満喫。


2IMG_2966.jpg

秋鮭のホワイトソース

肉じゃが

きゅうりとなすのしょうがあえ

ひじきのマリネ

1IMG_3059.jpg

鶏のから揚げと彩り野菜のわさびソース
ひじきのいり煮、卵焼き
きのこのおろし和え
柿の白和え
大根とにんじんのみそ汁


食生活が心と身体を作る!まずは手元足下から、社員一同 毎日楽しませていただいています。
最近では、会社にいらっしゃるお客様にもお召し上がりいただいて、喜んでいただいています。茶論コンサートの再開に向けて、お料理メニューやスタッフの準備中です。
再開はもう少し先になりますが、お楽しみに!




10月9日「三輪明神大神神社 ご奉納演奏」レポート - 2016.10.10 Mon

スタッフの松田です。
歌枕が9月末に無事に退院し、今日で10日が経ちました。
入院中、退院したら毎日ご祈祷をしてくださっていた三輪明神 大神神社へ、まずお礼参りに行きたいとの歌枕の思いにより、昨日 歌枕のお誕生日に合わせて、まずは家族、社員ほか身近な方でご奉納に行って参りました。

5IMG_7983.jpg


ご奉納演奏と言っても、今回は涙で歌えなくなると思うと歌枕が申しておりましたが、実際に拝殿に立つとしっかりと伸びやかな声を響かせていて、三輪の大神様に心が伝わっているようでした。午前中までの雨もあがり、演奏中には爽やかな秋風が拝殿に吹き込んでいました。

2IMG_2891.jpg 3IMG_7998.jpg


ご参列くださった皆様も、歌枕の新しい出発をともに祈って下さり、とても良い節目の日となりました。ありがとうございました。

4IMG_2893.jpg


最後になりましたが、大神神社 神職の皆様、大変お世話になりましてありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (60)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (14)
未分類 (19)
茶論「やまとうたコンサート」 (49)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (8)
コンサート案内 (13)
うたまくら茶論 (3)
活動情報 (3)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示