topimage

歌枕直美音楽教室 夏の発表会レポート② - 2011.08.30 Tue

スタッフの松田です。
先週は、歌枕直美音楽教室の夏の発表会が、ピアノ工房と茶論で4日間7回に亘り行われ、延べ160人の皆様にお越しいただき無事に終えることができました。
先週金曜日に中間報告をさせていただきましたが、土・日の2日間は、大人の方はもちろんですが、子供さんもたくさんご出演くださり、応援団のご父兄の方も大勢お越しくださいました。
   
hk1.jpg hk6.jpg

hk4.jpg hk3.jpg

hk5.jpg hk2.jpg

   
歌枕は、はじめての出演の方には記念すべき発表会デビューを、何度かの出演の方はその成長ぶりを聴かせていただいて、一人一人にお声をかけ、ともに喜びを分かち合っていました。
もちろん大人組みも、熱演、熱唱をご披露くださいました。
今、教室レッスンでは、ピアノレッスンの中に歌も取り入れていくということを行っており、今回の発表会は大人・子供とも、歌を歌ってくださる方も増えてきました。
それぞれ個性的な演奏で、その方の人生を感じる深みのある演奏でした。
「誰も似ていない???」「みんな違っている、そこが素晴らしい。」というのが、歌枕直美音楽教室の特徴です。
生徒さんによる和歌劇は、歌枕が編集・指導・伴奏を行って4作品を上演。3カ月かけて各作品ごとのチームに分かれて練習してきました。出演の皆様は、熱心な練習の成果、長歌も暗譜し見事に演じきられ、最前列で聴いていた子供たちも、そのお話の世界に入り込んでいる様子でした。
   

最終日は、3回の発表会の日で、間にランチ、そして最後にディナーと、歌枕は大忙しです。でも、お越しくださる皆様に喜んでいただけるようにと、腕をふるっておりました。

hr1.jpg hr228.jpg hr328.jpg

hr428.jpg hr528.jpg hr628.jpg


最後に「大きなホールでの緊張もありますが、この近距離でのコンサートは、プロでも大変緊張する場所です。その中、皆さんの熱演素晴らしかったです。そして、毎回、新たな挑戦をされる姿に感動します。成長というのは、年齢制限がないと実感いたしました。これからも挑戦し続けてください。」と、歌枕がメッセージとエールを送っていました。

こうして歌枕直美音楽教室の熱い熱い夏の発表会も皆様の満喫された笑顔とともに、終りを迎えました。ご参加の皆様、ご見学の皆様、ありがとうございました。
そして、来年1月8日の新春発表会へと準備がはじまります。
新春発表会は、新大阪にあるムラマツホールで行います。本格的なコンサートホールです。うたまくら社の20周年記念の発表会でもありますため、今までの集大成でもあり、何か記念に残ることをと、歌枕は企画の最終練りに入っております。
あっと言う間に、今年が終わり、2012年がやってくると思います。
ぜひ皆様のご参加、ご見学をお待ちいたしております。




歌枕直美 ニューアルバム
~歌い伝える日本の心の物語~「言の葉」 

   5.jpg   好評発売中!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (61)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (52)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (8)
コンサート案内 (13)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示