FC2ブログ
topimage

夏の終わりの近況報告 - 2012.08.24 Fri

スタッフの松田です。
8月18日(土)19日(日)21日(火)24日(木)の4日間にわたり7回、歌枕直美音楽教室の夏の発表会を、うたまくらピアノ工房・茶論で行い、延べ150名の生徒さん・ご家族がご参加下さいました。ご出演は、3歳から88歳までと、今回も幅広い年齢層の皆様のご出演で、ピアノ演奏、歌の熱演が繰り広げられました。そして歌枕演出・指導・伴奏の生徒さんによる万葉の歌、5種類の和歌劇と、ほかではありえない発表会です。皆さん真剣そのもので、歌枕はその皆様全員の演奏を聴き、感想をお伝えしています。
そして、演奏後は、歌枕お手製のランチ・ディナーもあり、毎回のメニューも違って、ご参加の皆様は、夏の発表会を満喫してくださったようでした。

08241.jpg 08242.jpg 08243.jpg

08247.jpg 08245.jpg 08246.jpg 

08248.jpg 08249.jpg 082410.jpg

 

そんな日々の中、歌枕は並行して、9月浜松公演の和歌劇「熊野」、10月ポーランド公演の和歌劇「富智の山」の音楽作りなど秋公演の順に奮闘しており、分刻みでの一日を過ごしています。どんな作品になるのか、期待いっぱいです。
浜松方面からは、今回の新作「熊野」への期待が高まっているようで、チラシや雑誌をご覧くださった初めての方よりのお問わせをいただいております。

また、ポーランドからは、ルブリン市にあるマリア・スクウォドフスカ=キュリー大学の芸術学科設立15周年記念式での演奏をご依頼くださったPastuszak先生より、熱烈なメッセージがメールでいただきましたので、一部ご紹介します。
「今回の記念式では、視聴者の方々に、とても喜ばしくて、サプライズ的な出来事を提供いたすことが望まれていました。それは、歌枕直美様のご演奏です。歌枕直美様がルブリンで生演奏をされることができたら、夢のような望ましいことでした。わたくしは、不安をいだきながら、歌枕様をご紹介させていただきました。承諾のお返事をいただいた瞬間に、大喜びを感じました。今のところは、歌枕様に、記念式の主催者の皆から、心から感謝の気持ちを伝えさせていただくことしかできませんが、今度の「ふちの山」のご演奏にあたっては、視聴者の皆が夢中になって、歌枕様の優れた芸術の虜になるはずです。ご演奏をとても楽しみにしております。」

8月もあと残すところ1週間。歌枕の秋のコンサートもまもなくです。
ご期待くださいませ!

<秋公演予告>......................................................................

 和歌劇「熊 ゆ や 野」
-平家と源氏の間で揺れ動く 遠州池田宿の女性当主-

日時:2012年9月29日(土)30日(日)17時半開演
会場:天王山 福厳寺(ふくごんじ) 浜松市曳馬1-4-1





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (40)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示