FC2ブログ
topimage

ポーランドコンサートツアー2012~トルン DomMuz~ - 2012.10.28 Sun

スタッフの松田です。
ポーランドコンサートツアー第3都市目 10月26日トルン DomMuzでの公演レポートです。
トルンは中世の町並みを残す美しい街で、旧市街全体が世界遺産に登録されています。
その中の一番古い道に立つ中世から残るレンガ造りの建物に、公演会場となったDomMuz(文化センター・劇場)があります。歴史的建築空間を活かしたコンサート・世界遺産でのコンサートです。

IMG_1451.jpg


ここでの公演は、今年4度目ですが、いつも中学生から大学生くらいの学生さんも多く来てくださいます。また毎年お越しくださっているお客様もいらっしゃいました。

公演は、アグネシカさんの「日本から美しい歌声の歌枕さんが来てくださり、歌枕さんの公演は美しいアニメーションもあり、お話しの内容をとてもイメージしやすい素晴らしい作品です。楽しんでいただけるでしょう。」とのご挨拶からはじまりました。
学生さんたちの興味津々の雰囲気が伝わってきました。
公演後は、サイン会とお客様との記念写真。

IMG_1457.jpg IMG_1458.jpg

DSC07001.jpg コピー ~ DSC07005

IMG_1471.jpg IMG_1463.jpg


お父様と一緒に来てくださった中学生の女の子「とても素敵でした」と一言。とても恥ずかしがり屋さんで、日本の音楽、文化がとても好きで、最近に日本語の勉強をはじめられ、今日はとても楽しみにきてくださったと、お父様からお伺いしました。

歌枕の最年少ファンのマルティンカちゃん「歌枕さん、かっこいい~!」との一言。
「どうしても歌枕さんのコンサートに行きたい、後でちゃんと宿題をしていい子にするから。」と、お母さんにお願いして来てくれたそうです。マルティンカちゃんは、4年前の公演、5歳の時から聴いてくれていて、1年に一度会える大好きな歌枕を通して、日本への興味が膨らんでいるそうです。

毎年、聴いてくださっている方より日本語で「素晴らしかったです。ありがとうごいざます。毎年、歌枕さんの演奏を聴くと、もう一度ちゃんと日本語の勉強をしたいと思います。」とお話しくださっていました。
最後に、毎年暖かく迎えてくださる館長さん、アグネシカさん、マルティンカちゃんとの記念撮影。別れ際に「来年も待っていますね。」とお声がけいただきました。

syugouIMG_1469.jpg



そして今日、トルンから長距離バスで、最終公演開催地 グダンスクへ移動してきました。
グダンスクは、29日。モシチブロツキ先生が待っていてくださるポーランド日本情報工科大学グダンスク校での公演です。

………………………………………………………………………………………………
ルブリン市
10月23日 マリー・キュリー・スクウォドフスカ大学創立記念コンサート
ワルシャワ市
10月25日 ポーランド日本情報工科大学にてコンサート
トルン市
 10月26日 劇場 DOM MUZにてコンサート
グダンスク市 
10月28日・29日(予定)ポーランド日本情報工科大学にてコンサート
………………………………………………………………………………………………


<浜松・追加公演>......................................................................

 和歌劇「熊 ゆ や 野」
-平家と源氏の間で揺れ動く 遠州池田宿の女性当主-

日時:2012年11月25日(日)17時半開演
会場:天王山 福厳寺(ふくごんじ) 浜松市曳馬1-4-1




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (40)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示