FC2ブログ
topimage

8月29日平城京 天平祭「歌枕直美コンサート」レポート - 2014.08.31 Sun

スタッフの松田です。
8月29日 奈良・平城宮跡にて平城京 天平祭~光と灯のアートフェス~が開催され、ライトアップで大極殿が浮かび上がり、また平城宮跡のいたるところに奈良燈花会の蝋燭の回廊や灯りのオブジェなどで演出されていました。

10418978_325159194311443_8340816725223572579_n.jpg

DSC00955.jpg 10486522_325159110978118_2914140619874861844_o.jpg


歌枕直美コンサート」は、19時45分から特設の曼荼羅ステージにて特別版 和歌劇「遣唐使の物語」を上演しました。
今回は、野外ステージで夕方からの雨が心配されましたが、コンサートがはじまると雨がやみさわやかな秋風が吹きはじめました。

特別版 和歌劇「遣唐使の物語」は、天平祭~光と灯のアートフェス~を見にこられたお客様が、はじめて歌枕のコンサートに触れて楽しんでいただける内容をと考え、今回の平城宮跡でのコンサート用に特別に編集・制作した作品です。

1300年前、この平城旧跡の前に長屋親王の邸宅がありました。そこから長屋親王をめぐる人々、遣唐使が渡った中国より鑑真を招いたお話で、そして場面場面で万葉集の名曲「明日香風」「秋の七草」「生駒高嶺に」「風月同天」「おしとど」「船出の歌」などを歌い上げたドラマチックなコンサートで、歌枕の声が平城旧跡の空に響き、また歌枕の衣が秋風に靡き 万葉の世界へと時空を超えた時間となりました。

DSC00960.jpg 7DSC00962.jpg


友の会のたくさんの会員様も応援にお越しくださり、本当にありがとうございました。
また、今回のコンサートをご依頼くださったNHKプラネットの由堅太郎エグゼクティブプロデューサーより、31日に出演される中国琵琶の方をご紹介いただきました。
歌枕さんのコンサートを聴かせていただいて、とても素晴らしく感動しました。今日の作品は、この平城旧跡で聴くにぴったりでとてもわかりやすく、中国とのお話でとても嬉しかったです。歌枕さんのような形式の音楽は中国にはありません。ぜひ、中国でも演奏をしてください。」と、お声がけいただきました。

歌枕の2014年夏のコンサートが、無事に終了しました。
そして1ヶ月後、いよいよ海外公演に出発です。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (73)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (65)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (55)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (9)
コンサート案内 (21)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示