FC2ブログ
topimage

記紀・万葉やまとうた「藤原京のうた」 - 2016.11.21 Mon

スタッフの松田です。
大和三山の中央に位置する「藤原京」は、奈良県橿原市にあります。このやまとうたの活動を通して、歌枕と橿原市のご縁は深く、橿原市の国際交流品CD「橿原を歌う」を発売いただいたり、この藤原旧跡での大和三山ライトアップコンサートや畝傍山をご神体とする橿原神宮での神武祭などに出演させていただきました。

  「藤原京のうた」〜CD「やまとうた」より〜
      作詞:続日本紀 作曲:綱澤僚

  八隅知し わご大王 高照らす 日の皇子
  あらたへの 藤井が原に 大御門 始めたまひて
  埴安の 堤の上に 在り立たし 見したまへば
  日本の 青香具山は 日の経の 大き御門に 春山と 茂みさび立てり
  畝傍の この瑞山は 日の緯の 大き御門に 瑞山と山さびいます
  耳梨の 青菅山は 背面の 大き御門に 宜しなへ 神さび立てり
  名ぐはしき 吉野の山は 影面の 大き御門と 雲居にそ 遠くありける
  高知るや 天の御陰 天知るや 日の御陰の 水こそば
  常にあらめ 御井の清水
                     万葉集52

1藤原京1 1藤原京2

1藤原京3

―試 聴―(クリックするとご試聴いただけます)
 

=対訳=
出来たばかりの藤原京の自慢は、香久山は東の方角に新たな年を祝う様にたたずみ、畝傍山は西の方角に水源地としてたたずみ、耳梨山北の方角に美しい形でたたずみ、遥か南方の吉野の山は雲の彼方にあり、その雲と太陽の惠みである水、この都にずっと清水をもたらす泉であって欲しい

=歌枕より=
律令国家発祥の藤原京。「大宝律令ナワひとつ」と701年の年号を覚えたのは小学校の頃。この国の形のデザインができ、その思想がこの歌に凝縮されているのだと思います。

歌枕直美CD「やまとうた」のお申し込みは





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (40)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示