topimage

記紀・万葉やまとうた「春愁〜約束された別れ」 - 2017.03.27 Mon

スタッフの松田です。
3月も残すところ一週間となり、桜の蕾も膨らんできました。
春は出会いと別れの季節、様々な想いがあります。1300年前にも、都から播磨の国司ととして赴任した役人との出会いと別れを歌った歌が残されています。

  「春愁〜約束された別れ」〜CD「カエリー」より〜
      作詞:播磨娘子 作曲:歌枕直美

   絶等寸の 山の峯の上の 桜花 咲かむ春ベは 君し思はむ
   君なくは なぞ身装餝はむ 匣なる 黄楊の小櫛も 取らむとも思はず
                            万葉集9-1776.1777


1春愁

―試 聴―(クリックするとご試聴いただけます)
 

=対訳=
絶等寸山の嶺の上の桜花よ、やがて咲くだろう春のころは、あなたをお慕いすることだろう。
あなたがおられずして、どうしてわが身を装いましょう。匣に大切にしまう黄楊の小櫛も手にとろうとは思いません。
=歌枕より=
“約束された別れ”のサブタイトルが、全てを語っています。
あまりにもいじらしい女性の心、男性も女性も思い当たる方がいらっしゃるのでは?

歌枕直美CD「カエリー」のお申し込みは





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (61)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (52)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (8)
コンサート案内 (13)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示