FC2ブログ
topimage

10月28日(土)・29日(日)大阪・枚岡神社 斎館於 歌枕直美 歌と語りの一人舞台「アメワカミコ」公演レポート - 2017.10.30 Mon

スタッフの松田です。
10月15日京都・無名舎からスタートしました秋の新作公演 歌枕直美 歌と語りの一人舞台「アメワカミコ」は、28(土)・29(日)大阪・枚岡神社 斎館において無事に最終公演を終えることができました。

アメワカミコチラシ1


枚岡神社での公演は、歌枕直美友の会 二上山・河内支部の松田千恵支部長の応援により今回3度目の公演となりました。松田支部長よりのご紹介で地元で応援して下さる皆様方が多くお越し下さり、「今回も楽しみにお待ちしていました。」「素晴らしかったです。」と、お声がけ下さいました。
また斎館は、大正天皇の后・貞明皇后様がお休みになられたという特別な場所で、80年たった今年改装され、9月に竣工式を執り行われたばかりで、今回の歌枕の復帰公演でもある公演がこけら落としとなり、多重での記念の公演となりました。

201710301FullSizeRender のコピー


今回の公演は、どの会場も早い時期より皆様にお申し込みいただき満席での公演となりました。また週末ごとの京都・無名舎、浜松・宝林寺、そして大阪・枚岡神社と5公演を行いましたが、すべて雨の中、しかも台風も2つやってきての公演でした。歌枕によると、「それはアメワカミコの奇跡。天の神様 アメワカミコは、雷様なので、きっとこの公演を見届けに来てくれたと思います。」と昨日公演の最後にお話しておりました。まさにその通りで、公演が終了し、お客様お帰りの時間には空が明るくなり大変美しい夕暮れでした。きっとアメワカミコ様がお帰りになられたのだと思います。公演の中で歌枕がお話ししておりましたが、今回の作品「アメワカミコ」は、脚本・総監督の菅沼先生が、昨年 歌枕の入院中に書いて下さった脚本で、歌枕が退院の時、この作品を作曲し作り上げることをリハビリにしてくださいと贈られた作品で、今年の1月より作曲し作り上げた本格的復帰作品となりました。

2IMG_2541.jpg


また中東宮司より「大変素晴らしい公演で感動しました。究極の経験をして、いろんな気づきがあり、より良くなられたのだと思います。入院をし退院をすると、なんでもないと当たり前に思っている外の世界は、エネルギーに満ちあふれていることを感じます。これからは無理をせず螺旋階段を登る様に、魂を上昇させて行って下さい。」と、ありがたいお言葉を頂戴しました。
最後になりましたが、大雨の中をご来聴くだいました皆様ありがとうございました。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (61)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (54)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (9)
コンサート案内 (19)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示