FC2ブログ
topimage

2月11日『ハッピーマンデーコンサート』レポート - 2019.02.11 Mon

スタッフの松田です。
うたまくら茶論 歌枕直美プロデュース『ハッピーマンデーコンサート』昼 夜と2回公演にて開催しました。
祝日の月曜日のひととき、ジャンルにとらわれない音楽を、生の演奏で楽しんで頂こうと、歌枕美和さんのトークと歌のコンサートを歌枕が企画。

この企画の原点は、歌枕が約30年前 ヨーロッパでロイドウェバーのミュージカル「オペラ座の怪人」を見たことにありました。ロイドウェバーは、クラシックとミュージカル、ロックなどを融合させた新しい音楽、舞台に歌枕は感動と衝撃を覚え、帰国してから日本でも新しい総合芸術舞台を作りたいとの思いで、今のうたまくら社の設立に至りました。
それから27年、歌枕は新しい総合芸術舞台「音絵巻」を生み出し、そして受け継ぐ若い世代の美和さんは、クラシック、ポピュラー、スクリーンミュージック、ロック、メタルまでジャンル、そして国を超えた音楽を演奏する歌手として活動されいます。
今日はその「ハッピーマンデーコンサート」の第1回目、10ヶ月のお子様から、最年長者まで80年以上を超える年齢層の皆さまがお集まりくださいました。

1image1.jpg


歌枕が司会を務め、オープニングは、歌枕直美音楽教室の16歳 宮澤鈴奈さんがベヒシュタインピアノを演奏。

2IMG_3808.jpg


そして、ベヒシュタインピアノのろうそくの灯りのもと、歌枕美和さんのスカボロー・フェアからスタートし、数々のジャンルを超えた音楽を演奏、身近で聴く、美しい生の歌声に酔いしれました。

3IMG_3897.jpg


最後に、歌枕は、若い素晴らしい感性のある演奏をお届けしていきたいと、そして今回は間に合わなかったですが、自分自身の病気の経験からも、うたまくら茶論でのコンサートには、車椅子でもお越しいただけるようにしていきたいと語っていました。今日の会には、介護施設でお仕事をされている方も数名お越しくださっており、これから音楽を多くの皆さまにお届けできると嬉しいです。

4image5.jpg


コンサート後は、歌枕オリジナルメニューでの昼はランチを、夜はディナーをお楽しみいただきました。
今日は大阪でも雪が舞う寒い日でしたが、ランチではボルシチを、ディナーではタラのみぞれ鍋で、ホクホクとあったか料理で幸せいっぱいになりました。

5image6.jpg 6image7.jpg





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (75)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (181)
活動レポート (65)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (14)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (57)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (10)
コンサート案内 (24)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示