FC2ブログ
topimage

歌枕直美 春の新作音絵巻公演のご紹介 - 2020.01.27 Mon

スタッフの松田です。
毎日、厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
歌枕は、新作の制作に励んでおり、うたまくらでは寒さの中に春の兆しがみえてきています。
さて、歌枕直美 春の新作公演 音絵巻「うつそみの人―細川ガラシャー」~ 魂の故郷を求めて ~の公演チラシが完成しましたので、ご紹介いたします。

2020春公演チラシ表画像 2020春公演チラシ画像

(画像をクリックすると拡大されます。)

毎年、春は京都無名舎での新作音絵巻が恒例でしたが、今回は、無名舎に加え、主人公ガラシャゆかりの地である大阪・市でも開催いたします。ガラシャの生きていた時代、京都の公演場所に近い蛸薬師通りに、キリシタンの教会・南蛮寺があり、そこでガラシャの一周忌を記念する礼拝がありました。南蛮寺跡は、無名舎のほん近くにあります。また は、キリシタンの宣教師を支援する人が沢山いる、イエズス会の重要な拠点であり、そこにはガラシャの墓地もありました。


京都公演
 日時:4月18日(土)19日(日)20日(月)3日間共 開演14:00(開場13:30)
 会場:京都生活工芸館 無名舎
京町屋のお部屋で、縁側で、ゆったりとお庭を眺め、あたたかいほうじ茶をお召し上がりながら、コンサート前のひとときをお楽しみください。

公演
 日時:4月25日(土)開演15:00(開場14:30)、 26日(日)開演13:00(開場12:30)
 会場:さかい利晶の杜 2F講座室
千利休の街・。「さかい利晶の杜」立礼茶席(南海庵)にて、お抹茶との和菓子をお楽しみください。(お茶券付...コンサートの前後でご利用ください。)

春の好季節、コンサートにお越しに兼ね合わせて、京都の歴史散策はいかがでしょうか?
また、両会場とも、小スペースとなりますため、お早い目のお申込みをお勧め致します。
チケットのお申し込みは、うたまくらまで(06-6317-3873)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (69)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (34)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (8)
プロデュース (8)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (1)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示