FC2ブログ
topimage

「ポーランドコンサートツアー2012」~グダンスク公演~レポート - 2012.10.30 Tue

スタッフの松田です。
ポーランドコンサートツアー4都市目・最終地グダンスク
ここグダンスクは、バルト海沿岸の町で、公演会場はポーランド日本情報工科大学グダンスク校で、3度目です。今までにご紹介させていただいているように、日本に大変興味をもってくださっているモシチブロツキ教授のお招きで今年もお伺いしました。
公演会場は、大学の大講義室。開演5分前、ぞくぞくと学生さんが集まり満席での公演となりました。また今年は、プロのカメラマン、アマチュアカメラマン、ビデオと、撮影隊も多く来て下さっていました。

開演は、モシチブロツキ教授の「歌枕さんの公演は3度目です。歌枕さんの美しい声とアニメーション、今までに見たことのない舞台です。みなさんの新しい経験になるでしょう。」とのご挨拶ではじまりました。
学生の皆さんは、舞台に吸い込まれるような集中力で聴いてくださいました。

1DSC07047.jpg


公演の後は、学生さんたちが歌枕のまわりに集まってくださり感想を「もう立っていられないくらい感動しました。」「あ~神様素晴らしい!」「素晴らしい声。言葉では表現できない印象的なものでした。」などなど、興奮度が伝わってきました。
その後も、学生さんたちやお客様、先生方との、サイン会、記念撮影が長く続きました。

3IMG_1608.jpg 2IMG_1607.jpg

4DSC07064.jpg 5IMG_1604.jpg

6IMG_1605.jpg 7IMG_1616.jpg

8IMG_1620.jpg 9IMG_1621.jpg

10IMG_1623.jpg 11IMG_1603.jpg

12IMG_1610.jpg 13IMG_1625.jpg



最後に、モシチブロツキ先生より「魔法のような機会を学生たちに与えることができて、本当にありがとうございます。世の中には、簡単に手に入るものと、手に入らないものがあります。今日見せていただいた歌枕さんの芸術は、後者で簡単に手に入るものではないと思っています。そして、そのすべては、私たちの一生の深い経験になると思います。また、今日の若者の愛の話は、ポーランド人にも共通する思いで、日本人の心もよくわかりました。ポーランドと日本は似ているところが多いと思います。歌枕さん、ポーランドに来てくれてありがとう。ポーランドと日本が、これからもより近い国になることを願っています。」とメッセージをいただきました。

14IMG_1627.jpg



今日の公演で、「歌枕直美ポーランドコンサートツアー2012」全公演が無事に終了しました。
今回も多くの方との出会いと再会、そしてつよい絆が生まれました。
歌枕の言葉のとおり「縁(えにし)」だと思いました。

ポーランドでは多くの皆さまにご支援いただきありがとうございました。
また、日本からの応援メッセージもありがとございました。

明日、ワルシャワに移動し帰国の途に着きます。
帰国後の歌枕は、1週間後 山口県下関市にある豊田中学校での公演に行かせていただきます。また11月25日は、浜松追加公演 和歌劇「熊野」があります。ポーランドでのおみやげ話をたくさん持って、元気にお伺いすると思います。どうぞ宜しくお願いします。

………………………………………………………………………………………………
ルブリン市
10月23日 マリー・キュリー・スクウォドフスカ大学創立記念コンサート
ワルシャワ市
10月25日 ポーランド日本情報工科大学にてコンサート
トルン市
 10月26日 劇場 DOM MUZにてコンサート
グダンスク市 
10月28日・29日(予定)ポーランド日本情報工科大学にてコンサート
………………………………………………………………………………………………


<浜松・追加公演>......................................................................

 和歌劇「熊 ゆ や 野」
-平家と源氏の間で揺れ動く 遠州池田宿の女性当主-

日時:2012年11月25日(日)17時半開演
会場:天王山 福厳寺(ふくごんじ) 浜松市曳馬1-4-1




● COMMENT ●

成功、おめでとうございます!

ご無事に終了、おめでとうございます。離れていますのに、コンサートの状況をお伝えくださり、
自分も聴きに行ってるような気分になりました。ありがとうございました。お疲れさまです。
お土産話、楽しみにしています。それでは、帰途、くれぐれも、お気をつけくださいますように・・・・

感動を有難うございました。

全ての公演、大成功の様子、本当にお疲れ様でした。そして、大変な公演の合間に、ブログを送り続けて下さり、松田さん、有難うございます。きっと、公演だけではなく、移動も大変な中、本当にお見事でした。後は、ゆっくり…といっても、ゆっくりは出来ないかもしれませんが、お気を付けてお帰り下さい。想い重い!お土産話、楽しみにしています。
ブログを通じてですが、感動を有難うございました。

大成功おめでとうございます

大成功おめでとうございます。今回はほぼ順調に?日程を消化されたようで安堵いたしました。
歌枕先生はじめスタッフの皆様本当にお疲れ様でした。 大阪も木枯らし一番が吹き 秋から冬
へといった感じになってきました。  帰路も安全第一気を付けてお願いします。 飛行機の窓から
富智山が見れるようにお祈りしてます

つつがなく終えられて

またまた歌枕さんのとびっきりの笑顔をたくさん見ることができて本当に良かったですv-411大成功に疲れもぶっ飛んだのでは?帰国後にお疲れがどっと出ませんようにv-355
お時間あれば、ポーランド名物のハチミツ酒を飲んでみられては?なんか暖まって疲れもとれそう。寒いけどハートの熱いポーランドがますます好きになりましたv-343
復路もどうかご無事でv-363

おめでとうございます

全ての公演、大成功で本当に良かったです。ポーランドと日本の絆を深める意義のある公演を行われたことは日本にとっての誇りです。
皆さんお疲れになったことと思います。気持ちを休めホッと一息ついてお帰りください。帰路もご無事で!お帰りをお待ちしています。

皆さま

こちらは、雪が舞い本格的な冬になってまいりました。
千恵さん、妹尾さん、やすぴょんさん、岩城さん、ずっとの応援ありがとうございました。とても励みになりました。
はらぴー、お久しぶりです。コメントありがとうございました。はらぴーの声を聞いて、懐かしくて思わず涙がでました。早く日本に帰りたいです。

それでは数日後には、歌枕とともに、お土産話をたくさん持って帰国いたします。
ありがとうございました。

ポーランドコンサートツアー、本当に本当にお疲れ様でした。
今年も大成功で、おめでとうござます。
教授と歌枕さんと手作りの国旗の、最後の写真が好きです。
ご無事にご帰国されます様にv-300v-496v-263

水野様

メッセージありがとうございました。
和歌劇「富智の山」の音源も、最後までありがとうございました。
おかげさまで、無事に終えることができました。
歌枕さんと歌枕さんの音楽世界を通して、ポーランドと日本の友好が毎年深まっていることを感じます。私も最後の写真が好きです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/139-17478758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「ポーランドコンサー】

スタッフの松田です。ポーランドコンサートツアー4都市目・最終地グダンスクここグダンスクは、バルト海沿

11月9日 金曜の夜にコンサート «  | BLOG TOP |  » ポーランドコンサートツアー2012~トルン DomMuz~

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (40)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示