FC2ブログ
topimage

12月1日「茶論みやびうたコンサート」レポート - 2012.12.03 Mon

スタッフの松田です。
今年最後の「茶論みやびうたコンサート」は、上島名誉会長をはじめとする多くの友の会の会員様がご参加くださり、歌枕が「みやびうた」が出来てからの15年を語る濃厚なコンサートとなりました。
上島名誉会長のご紹介ではじめてご参加くださった小林様ご兄弟は、おじいさまが伊勢の斎宮のご出身で、千数百年前より代々その地にお住まいで、祖先には斎宮としてお仕えされた方もいらっしゃるとのお話でした。

1kobayasi.jpg


今月の和歌劇は初代斎宮として仕えた天武天皇の皇女「大伯皇女」のお話でしたので、小林様ご兄弟がこの日にお越しくださったのも、とても不思議なご縁だと思いました。

そして和歌劇の後は、一ヶ月前になるポーランド公演、帰国一週間後の下関市立豊田中学校での公演、先週の浜松・福嚴寺での和歌劇「熊野」追加公演についての歌枕のお話を交えての「やまとうたコンサート」でした。
その中で、歌枕が6年に渡り続けてきた和歌劇の海外公演ついてのご感想を菅沼先生にお伺いすると「万葉集にある価値観・人と自然が関わりあった世界観を昔の人は好ましいと考えており、それが今の時代にも必要なことと思って10年にわたり和歌劇制作を続けてきました。海外の方にも、和歌を音楽にして歌う形であれば、歌を通して日本の良いところ、日本人の精神を伝えることができるだろうと思い海外公演をはじめたら、ちゃんと本質が伝わり「これが本物の芸術だ」と感じてくださる方々が出てきてくださり本当に嬉しく思いました。」とお話くださいました。

また、下関市立豊田中学校に招いてくださった山本栄作さんも山口から子供たちの感想文を持って、ご参加くださり、歌枕がその感想文の一部を、皆さんにご紹介しました。
「私も歌枕さんに負けないよう、日本の伝統や言葉を大切にしていきたいと思いました。」「歌枕さんが歌われると、違う空間にいるような気がしました。」
「知っている短歌が出てきて驚きました。山部赤人が富士山について詠んだ歌が出てきましたが、歌枕さんが歌うことで、その短歌の良さがすごく表れて感動しました。」
「私が一番好きだったのは、『千曲の恋』で、好きな人への思いがすごく伝わって心に残りました。」など。

歌枕は、1部「やまとうたコンサート」2部和歌劇「富智の山」とフルコンサートでさせていただいたのですが、中学生のみなさんにどう感じていただけるのか、途中、席を立たれたりされないかと不安に思う気持ちもありましたが、皆さんしっかり聴いてくださって、こうして感想文をいただきました。ポーランドでも毎年聴いてくれる小さなファンがいて、年齢も国も関係ないと思いました。
そしてまた、今年は大変深く考えることが多く辛い部分がありましたが、先日テレビで、建築家の安藤忠雄さんが「夢を持つということは、過酷な時間を多く過ごすことだ。」と話されているのを聞き、本当にそうだと思い勇気がでましたと、語っていました。

2__.jpg


今年最後の「茶論みやびうたコンサート」の締めは、『酒楽の歌』を歌い乾杯し、宴のはじまりとなりました。



メニュー

明太子ポテトサラダ と しらすカナッペ
ポーランドきのこ風味 ほうれん草とささみスープ
中華風かきのはるさめ煮込み~土鍋にて~
山椒おにぎりとゆず大根
~お誕生日ケーキ~
角田先生のブルーベリーケーキ
山本さんのいちごシフォンケーキ

3DSC07214.jpg 4DSC07216.jpg

5DSC07219.jpg

6DSC07223.jpg 7DSC07224.jpg

8DSC07227.jpg 9DSC07228.jpg

明太子とポテトの相性は抜群で、しらすカナッペも美味
ポーランドの香りのスープは「おいしい!」と大人気
土鍋であつあつ・・・お酒が進みます
そして、今日は11月生まれの角田先生と山本さんの
歌枕お手製の美しいケーキでお誕生祝い
とても美味しく、心もあたたかくなりました。



*「茶論みやびうたコンサート」は、新年より「茶論やまとうたコンサート」に名称変更し、1月5日(土)スタートします。
新年1回目は、新年特別版にて、15時開演です。ぜひ、ご参加くださいませ。



<2012年うたまくら茶論コンサートスケジュール> ・・・・・・・・・・・・ 

  ◆12月14日(金)19:00~22:00 茶論「金曜の夜にコンサート」

  ◆12月20日(木)~25日(火)うたまくら「クリスマス☆忘年会」
     *20日(木)、21日(金)、25日(火)・・・19:00~22:00
     *22日(土)、22日(日)、23日(月・祝)・・・17:00~20:00





● COMMENT ●

格調たかい、ひとときでした!

土曜日は、ありがとうございました。上島名誉会長さま、下関の山本さまに、初めてお目にかかること
ができました。名誉会長さまの歴史通には、驚かされました。本当にさすがです。
また、菅沼先生と千鶴さんには、和歌劇のこれまでの成り立ちをお聞きすることができ、「なるほど」
と納得いたしました。以前、わけもわからず、「和歌劇は日本のオペラです」とコメントして赤面しましたが、{私の感性もまんざらではなかった}とちょっと、嬉しくなりました。

今年も大変お世話になりました!

「大伯皇女」には好きな歌がたくさん入っているうえ、平成11年に大阪市立博物館で開催された「幻の宮 伊勢斎宮展」を見に行っていたこともあり、理解しやすく、悲話ながら心地よく聴けましたv-290
約20年前、伊勢の元斎宮様が夢枕に立たれて以来、斎宮にとても興味をもっているのですが、まだ訪れたことがなく、小林さんが斎宮行きツアーを提案されているのを耳ざとく聞きつけては、実現の暁には私も連れてって~v-343と心の中で叫んだ私です(笑)

ポーランドの土産話や下関の中学生たちの感想も面白く聞かせていただき、本当に楽しい充実したひと時を過ごせましたv-411
また、松田千恵さん作の梅酒をお湯割でいただきましたが、その美味しかったことv-305しらすのカナッペとよく合いましたv-363ご馳走様でしたv-352
(千恵さんからは他にも頂き物を・・・この場をお借りして御礼申し上げますv-343

少し早いですが、今年一年、お世話になり、ありがとうございましたv-363
良い新年をお迎えくださいますようにv-433

いいお話、美味しくってお腹いっぱい

茶論での催しに参加させて頂くと、決して普通ではお目に掛かれない方のお話を伺う事が出来ます。やっぱり、うたまくらに来られる方は、普通ではないですよね。そうですよね。そりゃあ、うたまくらが、普通ではないですもんね。
この日のお料理も、最高でした。特に気にいったのは、中華風かきのはるさめ煮込み!個人的に、はるさめ(麺類)が好きなもので、大満足。食物のコメントばかりで、毎回すみません。
ケーキは、お二方のイメージにぴったりです。ご馳走様でした。

松田千恵様

ご参加ありがとうございました。
>私の感性もまんざらではなかった
もちろん千恵さんの感性は抜群!です。
食事中には、皆さまへのご配慮をありがとうございました。
そして、二上山の梅酒をありがとうございました。とても美味しかったです。

やすぴょんさま

今年も大変お世話になりました。
斎宮からショパンまで、やすぴょんさんとのご縁は、いつも深さを感じます。
また来年もよろしくお願いいたします。

妹尾様

いつもありがとうございます。
ほんとに中華煮込み美味しかったですね。
妹尾さんと同じく、私も大満足でした。
今年の茶論は、14日「金曜の夜に」20~25日「クリスマス忘年会」と、まだまだ続きます。
どうぞよろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/146-d1b3b036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うたまくら茶論「クリスマス☆忘年会」のご案内 «  | BLOG TOP |  » 11月25日浜松・福厳寺にて和歌劇「熊野」追加公演レポート 村瀬 隆

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (40)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示