FC2ブログ
topimage

1月4日「茶論やまとうたコンサート」レポート - 2015.01.05 Mon

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

スタッフの松田です。
うたまくら茶論の新年は、1月4日「茶論やまとうたコンサート」でスタートし、友の会会員の皆様がご参加くださいました。お正月の雰囲気をあじわっていただこうと、はじめにお抹茶とお菓子をお召し上がりいただいて、新春コンサートのスタートとなりました。

1IMG_3091-1.jpg


2015年はじめの和歌劇は新作「聖徳太子」。
はじめに脚本の菅沼先生より、「この作品は、聖徳太子のおじいさんである蘇我馬子と物部守屋の争いのお話で、新しい文化を取り入れた曽我氏が古い習慣を持つ物部氏を撃ち、その後 物部氏鎮魂の寺として四天王寺を建てました。そしてもう一人の主人公として、1400年前四天王寺ができたころから今も続いている舞楽をする人たちが出てきます。」とのお話を伺いました。
また歌枕より、「万葉集に聖徳太子が詠んだ歌が残されています。途中、その歌も出てきますので、お楽しみ下さい。」とのお話をし上演しました。

和歌劇「聖徳太子」あらすじ

上演後、歌枕がお客様をお一人お一人のご紹介しながら、ご感想をお伺いしました。
「四天王寺は知っているけれど、こういう歴史があるのをはじめて知りました。仏教の上では、勝者も敗者も平等という考えに感動しました。」「戦闘のシーンの音楽の激しさが好きです。かっこ良かったです。また最後の慈円の歌にほろっときました。映像もインスピレーションの助けになって、とても素敵でした。」「昔祖母に良く連れて行ってもらいましたが、今回 四天王寺の印象がころっと変わりました。大変勉強になりました。」「聖徳太子はなじみがありましたが、すぐに去ってしまう寂しい存在でもありましたが、今回の和歌劇で聖徳太子について良くわかりました。」などのご感想をいただきました。
そして吹田の垂水で詠まれたとも言われている春の慶びの歌「萌え出づる春」最後に、日本の象徴である「富士」の歌を歌ってコンサートを締めくくり、
恒例の「酒楽の歌」で乾杯をし、新春の宴は始まりました。

ランチメニューロゴ

*おせち彩々*
黒豆のリキュール風味
かずのこ
かまぼこいくら
ごまめカナッペ
なます
*白菜とゆずのチーズパスタ*
*雪見鍋*
*レモン栗きんとん*

2IMG_3073.jpg 3IMG_3074.jpg

4IMG_3077.jpg 5IMG_3079.jpg

美しく彩られたおせち料理
ちょっとした計らいが心をワクワクさせます
白菜とゆずとチーズが絶妙な相性で美味
鶏スープに白菜と豚肉そしてみぞれが旨味を引き出し合い
ショウガが利いてこの時期最高の鍋
身も心も暖まりました
リンゴ・レモンの酸味が利いたきんとんを
さっぱりと美味しくいただきました
新年に相応しい
日本人のよろこびを感じるお料理を
ごちそうさまでした。




● COMMENT ●

お正月明けから、“食べ過ぎ”です。

正月明けに相応しいお花の写真ですね。この日も、いいお天気で凛とした空気がとても気持ちよかったです。聖徳太子のお話という事で、とてもわかりやすく四天王寺が近く感じられました。お食事も、お正月に相応しくやっぱり食べ過ぎてしまいました。ご馳走様でした。

妹尾様

毎回、和歌劇を通して今迄の認識が大きく変わっていくことを私も感じます。ご参加ありがとうございました。

慈悲のこころ

「この旅人あはれ」の和歌では、聖徳太子の優しさが伝わってきました。
約束守るし、殺生しないし。すがすがしいお正月にふさわしい主人公でした!
キツツキ2000羽と白鷹の対決、見てみたかったです。そんだけのキツツキがいっせいにつついたら、うるさいで~穴だらけになるし(笑)
もともと神道の国に、なぜ仏教?と、ずいぶん昔に不思議に思っていたところ、聖徳太子を主人公にした漫画「日出処の天子」に出会って納得がいきました。
「荒ぶる神様をお鎮めできるのは、慈悲に満ちた仏様」その両方があってうまくいくんですね。
本年もよろしくお願いします。

やすぴょんさま

いつも素敵なコメントをありがとうございます。
私も「この旅人あはれ」の和歌は、聖徳太子という人を感じることができてとても好きです。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/302-1fac8902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1月9日 金曜の夜にコンサート «  | BLOG TOP |  » 茶論「クリスマス忘年会2014」レポート

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (39)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示