FC2ブログ
topimage

記紀・万葉やまとうた「巨勢野の春」 - 2017.03.06 Mon

スタッフの松田です。
奈良県御所市古瀬は、今でも椿で有名なところです。万葉の時代、椿は霊力の宿る聖なる花と考えられており、巨勢道に連なり咲く椿の様子を“つらつら椿”と詠まれています。

  「巨勢野の春」〜CD「みやびうた」より〜
      作詞:坂門人足・春日蔵首老 作曲:綱澤 僚

   巨勢山の つらつら椿 つらつらに 見つつ偲はな 巨勢の春野を
   川の上の つらつら椿 つらつらに 見れども飽かず 巨勢の春野は
                            万葉集1-54.56


椿

―試 聴―(クリックするとご試聴いただけます)
 

=対訳=
巨勢山のつらつら椿よ、つくづくと見ながら偲ぼう。巨勢野の春を。
川のほとりのつらつら椿よ、つくづくと見るけれど飽きない。巨勢野の春は。

=歌枕より=
“つらつら椿”の音の響きは、たとえようもなく気持ちのよいものです。
音楽教室の発表会では、子供さんたちが歌ってくれています。

歌枕直美CD「みやびうた」のお申し込みは





● COMMENT ●

春の喜びが…

言葉のリズムと、音楽のリズムが一緒になって、軽やかに春の喜びを感じます。思わず、スキップしたくなるような…。

妹尾様

いつもありがとうございます。
和歌と音楽から連なり咲く椿の様子と春の喜び感じますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/456-bdca2eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記紀・万葉やまとうた「味酒を」 «  | BLOG TOP |  » 記紀・万葉やまとうた「山田の澤に」

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (40)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示