FC2ブログ
topimage

10月15日京都・無名舎於 歌枕直美 歌と語りの一人舞台「アメワカミコ」レポート - 2017.10.16 Mon

スタッフの松田です。
昨日、10月15日京都・無名舎において、秋の新作公演 歌枕直美 歌と語りの一人舞台「アメワカミコ」初演を無事に終えることができました。
京都を舞台にした「アメワカミコ」の物語には、ぴったりの会場で、お越し下さいました皆様に京町家の風情と歌枕のあたらしい世界をお楽しみいただくことができました。お庭の緑が雨に映えとても美しく、歌枕の歌と語りそして聞こえてくる雨音がしっとりとした雰囲気になりました。

1IMG_2176.jpg

2IMG_2182.jpg


作品については、まだこれから21日22日は浜松・宝林寺にて、28日29日は大阪・枚岡神社と「アメワカミコ」公演が続いていきますので、作品の内容はすべての公演終了後に致します。

公演の最後に、歌枕より20代の頃ちょうど修復を終えられたところの無名舎を訪れ、ご当主の吉田先生の生活工芸というお考えに触れ刺激を受けたことが、今の礎になっているので、復帰後の新作公演は無名舎よりスタートしたかったのが実現できました。ありがとうございました。とお話し、ご当主の吉田孝次郎先生をご紹介させていただきました。また、その当時、無名舎で陶芸展があると吉田先生にご案内頂き訪れ、その時に「このような器を使えるようになりたい」と感じたことが、今のうたまくら茶論につながっていると、その陶芸家である加藤輝雄先生をご紹介致しました。またその後、年月を経て出会った伝統料理研究家の奥村彪生先生もお越し下さっており、生活の中での文化のあり方、器、そして食と、歌枕の考えの基盤になりうたまくら茶論で実現したいと思っている本物の文化への気づきを下さった皆様が勢揃いしてくださり、特別な初演の日となりました。
ご来聴の皆様、ありがとうございました。


歌枕直美秋公演 歌と語りの一人舞台「アメワカミコ」........................

アメワカミコチラシ1 (画像をクリックすると拡大されます。)
◆公演スケジュール
  =満席=10月21日(土)16:00開演 宝林寺 方丈(静岡県浜松市)
  10月22日(日)16:00開演 宝林寺 方丈(静岡県浜松市)
  =満席=10月28日(土)14:00開演 枚岡神社(大阪府東大阪市)
  =満席=10月29日(日)14:00開演 枚岡神社(大阪府東大阪市)
◆公演詳細は…うたまくらコンサート情報「アメワカミコ」
◆お申し込みは…うたまくら(06-6317-3873)




● COMMENT ●

原点に戻りました。

忘れられない公演となりました。何だか原点に戻ったような感じがしました。あいにくの“雨”と言いたい所でしたが、無名舎に行かせて頂き、お庭を見ながら雨の音を聞いていると風情があり、「何だかいいなあ」と時を忘れそうな感じでした。公演は、無名舎の雰囲気と一体化しているようでした。満喫させて頂きました。

妹尾様

無事に初演を終えることができました。ありがとうございました。
浜松・宝林寺、大阪・枚岡神社と続いていきます。よろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/489-437bc3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10月21日(土)、22日(日)浜松・宝林寺 方丈於 歌枕直美 歌と語りの一人舞台「アメワカミコ」公演レポート «  | BLOG TOP |  » 10月6日「金曜の夜にコンサート」レポート

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (61)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (53)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (9)
コンサート案内 (16)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示