FC2ブログ
topimage

歌枕直美 春公演「歌絵巻」のご紹介 - 2018.03.10 Sat

スタッフの松田です。
いよいよ4月7日・8日・9日 京都無名舎於 歌と語りの一人舞台「歌絵巻」公演まで、1ヶ月をきりました。
衣装をつけて本番にむけてのリハーサルもはじまり、歌枕はより作品に集中しております。
今回の公演は、第一部「熊野(ゆや)」東の国の歌姫〜鐘の音が人の心を動かす〜、第二部「敦盛(あつもり)」音楽の貴公子〜篳篥は別離の悲しみを伝える〜と、平家物語より2作を上演。春・桜の時期の京都で聴くに相応しい物語です。
歌枕の語りと歌、そして日本間に襖絵の様に融合したハイビジョンの美しい映像による「歌絵巻」の世界をお届け致します。

歌絵巻チラシ_ページ_1 blog用 歌絵巻チラシ_ページ_2
(画像をクリックすると拡大されます。)


会場の無名舎は、明治42年に棟上げされた京町屋で、表通りに面した店舗棟、中庭と玄関棟を隔てて住居棟、奥庭の後ろに土蔵2棟と通り庭から成り立つ総2階屋です。一度は、近代化により風情のなくなった京町屋ですが、ご当主である吉田孝次郎先生が元の姿に復元されました。

2IMG_2182.jpg

1IMG_2176.jpg


今回の公演は、無名舎2階での開催となります。開場の13時半より開演の14時まで、1階のかつての店舗だったお部屋、日本間、中庭と奥庭とご覧頂くことができ、自然と共存しながら住まう「設らへ」を体感いただきながら、開演までの時間をゆったりとお過ごしいただきたいと思っております。

<公演情報>
歌枕直美 歌と語りの一人舞台 歌絵巻 平家物語より
  第一部「熊野」 - 東の国の歌姫 -
  第二部「敦盛」 - 音楽の貴公子 –
 〜美しい京都を音楽と映像で表現する〜
▶日時:2018年4月7日(土)、8日(日)、9日(月)14時開演(13時半開場)
▶会場:京都伝統工藝館 無名舎京都市中京区新町通六角下ル六角町363)
京都市指定「景観重要建築物」、国指定登録有形文化財=
▶お申し込み・お問い合わせは…うたまくら06-6317-3873




● COMMENT ●

春の無名舎

春の“無名舎”、いいですね。桜を見て春を感じて、公演で又桜の香りを感じられそうです。公演と共に、そこでしか味わえない空気感を、楽しみたいと思います。

妹尾様

もう春は目の前ですね。歌枕さんの世界と共に、春の京都をゆったりとお楽しみください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/515-2e4ebea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歌枕直美「NHKラジオ深夜便」出演決定!のご案内 «  | BLOG TOP |  » 大阪管工機材商業協同組合80周年記念 祝賀会オープニング演奏

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (61)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (54)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (9)
コンサート案内 (19)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示