topimage

6月3日茶論「やまとうたコンサート」レポート - 2018.06.04 Mon

スタッフの松田です。
6月3日茶論「やまとうたコンサート」を開催しました。
今年の茶論やまとうたコンサートでは、11月25日堺能楽会館での公演にむけて、世界文化遺産候補の一つとなっている仁徳天皇陵の仁徳天皇にまつわる物語を上演しています。
今月は「仁徳天皇第4部」〜磐之媛〜のお話。今日の歌枕は、磐之媛の意志の強い女王を思わせるような高貴な紫色のドレスで登場しました。

1IMG_4644.jpg


磐之媛は、天皇が宮中にほかの后を迎え入れることに反対し困らせた気性の激しい嫉妬深い女性として伝えられています。そして実家のある葛城へ帰り、仁徳天皇の説得にも応じず難波宮には帰らなかったそうです。
菅沼先生より、その葛城の一族は、石にまつわる仕事に携わっていたとのことで、その関わりから、磐之媛という名前はそこから来ているのではないかと思われます。蘇我馬子、入鹿も葛城一族で、飛鳥などにのこされた石舞台古墳や猿石なども、葛城一族によるものではないかとのお話をお伺いしました。

2IMG_8764.jpg 3IMG_4645.jpg


上演後は、歌枕がご参加の皆様のご紹介をしながら、ご感想をお伺いしました。それぞれお住まいの土地と仁徳天皇や磐之媛ゆかりの場所がかかわりがあり、「歌枕さんの作品を通して、なんとなく身近だったものをより深く知ることができて嬉しいです。」等のご感想をいただきました。

4IMG_8736.jpg 5IMG_4625.jpg


また今回は、歌枕直美音楽教室の生徒様で小学生の時より「やまとうた」を歌ってくださっている今年大学生になった原田さんがご参加くださり、歌枕より「2000年生まれの原田さんですが、年齢ではなく心が通じる方です。」とご紹介させていただきました。歌枕の音楽世界を通して、世代を越えて共感し会話ができるのも、歌枕のうたまくら茶論ならではだと感じます。

6IMG_8829.jpg 7IMG_8833.jpg



コンサート後の食事会では、歌枕がビーツを生かして作ったオリジナル料理の自然の色の美しさに驚き、また優しいお味が美味と好評をいただきました。そして関西の歴史深さと地元の誇り、秋公演にむけてのお話で盛り上がりました。

歌枕直美コンサート情報...詳しくは、うたまくらHP

*9月22日(土)・23日(日)14時開演 於:枚岡神社斎館
歌枕直美 歌と語りの一人舞台「音絵巻」〜平家物語より

*11月25日(日)14時開演 於:堺能楽会館
歌枕直美「やまとうたコンサート」〜仁徳天皇によせて〜





● COMMENT ●

こんなにも、ご近所で

高貴な紫色、歌枕さんには本当に紫がよくお似合いです。仁徳天皇は、回を増すごとに少しずつ身近になっているようで嬉しいです。こんなにもご近所でいらっしゃったなんて…(笑)。次回は、どんなお話になるんでしょうか?それは、参加頂いたら体感出来ますよね。お待ちしています。

妹尾様

毎月ありがとうございます。
妹尾さんお住まいの堺に御陵のある仁徳天皇像が立ち上がってきました。次回も楽しみですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/529-114246c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万葉集 英語に訳して親しもう『みやびうた〜海をこえ、彩る言の葉』 «  | BLOG TOP |  » 歌枕直美プロデュースコンサートのご案内

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (60)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (51)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (8)
コンサート案内 (12)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (6)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示