FC2ブログ
topimage

4月7日「茶論やまとうたコンサート」レポート - 2019.04.08 Mon

スタッフの松田です。
桜花爛漫の昨日、歌枕直美友の会会員制 4月の「茶論やまとうたコンサート」を開催、友の会の重鎮の皆様がお集まりくださいました。
歌枕は桜の花を思わせるような春色のドレスで登場し、皆様より「桜の花をめでながら歩いて来て、またここでも美しい花に出会いました。」などとお声がけいただきました。

1IMG_4642.jpg


今年の茶論コンサートは、日本の象徴である富士山をテーマにした作品を上演しており、今月はその第3作目 富士の麓に住んでいた蝦夷に伝わる伝説「手児の呼坂(てごのよびさか)」を上演しました。蝦夷は、アイヌ人の祖先に当たり万葉時代には別国の人で、東北地方から富士の麓に移り住んでいたそうで、たくさんのお話が伝えられていて、その中から山姥のお話と、山の女神のお話でした。上演後、皆様から子供の頃に絵本で読んだ山姥の挿絵が浮かんで来たや、こわごわ見るのが楽しかったなどの思いで話が登場しました。

また皆様より、4月1日に発表された新元号令和」について、「万葉集よりの出典と聞き、これから歌枕さんの時代が来ると思いました。」などのお声をいただき、「梅と宴」を演奏で乾杯し、春の宴のスタート。
歌枕オリジナル 春のメニューを満喫しながら、いよいよ2週間後となった京都・無名舎での「源氏物語〜六条わたり〜」公演の話題で盛り上がりました。

2IMG_4660.jpg 3IMG_4665.jpg 4IMG_4674.jpg




歌枕直美 春の公演情報> .......................................................................

歌枕直美 歌と語りの一人舞台「音絵巻」第3弾 
 『源氏物語』六条わたり
 〜復活する女神−新たな神話がはじまる〜

IMG_3970.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)

▶日時:2019年4月21日(日)22日(月)27日(土)28日(日)
    14時開演(13時半開場)
▶会場:京都伝統工藝館 無名舎 (京都市中京区新町通六角下ル六角町363)
京都市指定「景観重要建築物」、国指定登録有形文化財=
▶入場料:歌枕直美友の会会員3,000円
一般3,800円(前売3,500円)学生2,800円(2,500円)
▶お申し込み・お問い合わせは…うたまくら06-6317-3873






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/573-a78a94a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うたまくら茶論 春の社内ランチをご紹介 «  | BLOG TOP |  » 新年度スタート

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (78)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (181)
活動レポート (67)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (14)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (63)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (28)
うたまくら茶論 (4)
活動情報 (5)
プロデュース (8)
茶論歌枕オリジナル料理 (4)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示