FC2ブログ
topimage

2020年1月5日茶論「やまとうたコンサート」レポート - 2020.01.06 Mon

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


スタッフの松田です。
昨日、1月5日茶論「やまとうたコンサート」より、2020年の歌枕のコンサート活動がスタート。歌枕直美友の会の重鎮の皆様がお集まりくださる中、平安時代をイメージする衣装で鈴の音とともに歌枕が登場し、厳粛な雰囲気となりました。

昨年の「茶論やまとうたコンサート」では、日本の象徴である“富士”をテーマにしたお話を上演してきましたが、今年のテーマは“万葉集”。1年をかけて万葉集が世に出てくる経緯を紹介していきます。

その1回目は、「和歌の歴史〜古今和歌集序文より〜」
“やまとうた とは、人の心を種として、万の言の葉となったものです。”
との、歌枕の語りからお話がはじまり、古今和歌集序文に綴られた和歌の出で立ちをご紹介し、新年にふさわしいコンサートとなりました。

そして、今月の歌枕が選ぶやまとうた1曲は、大伴家持「いや重け吉事」
“新たしき 年のはじめの 初春の 今日ふる雪の いや重け吉事”
(新年に降り積もる雪の様に、良いことが重なります様に。)
歌枕は「この歌は、家持が世の中の人々の幸せを願う祈りの歌だと、私は思います。」とお話しし、演奏いたしました。

2IMG_0855.jpg


コンサート後、お集まりくださった皆様と新年の記念写真を撮影。

そして、乾杯をし、歌枕お手製メニューでの食事会のはじまり。歌枕流おせち料理をアレンジした“お正月オードブル”が大変好評で、女性陣からは、「この味付けはどうなされているの?」などの質問をいただいたり、「ここではいつも心豊かで、幸せな贅沢な時間をいただいています。」などのお声をいただきました。また、美味しいお料理を頂きながら、今年のコンサートについて、歴史についてと、話は尽きず盛り上がりました。

3IMG_0870.jpg 4IMG_0874.jpg 5IMG_0876.jpg


=本日のメニュー=
・ ブランデー風味の黒豆いただいておりました。
・ お正月オードブル
 (煮なます、ごまめのカナッペ、たたきごぼう、
 くわいのから揚げ、数の子のサワークリーム和え)
・ 名物人参葉の天ぷら
・ 正月ボルシチ
・ 和菓子と抹茶



■来月の「茶論やまとうたコンサート」は、2月2日(日)11時〜
2月新作のお話は「天智天皇」、そして歌枕が選ぶ2月の1曲はお楽しみに!

*お申し込みは、うたまくら(06-6317-3873)または、うたまくらHPより
http://www.utamakura.co.jp/artist/salon.html



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/613-b2ff8fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020年「歌枕直美音楽教室 新春発表会」レポート «  | BLOG TOP |  » 「令和元年」ー2019年ーをふりかえり

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (39)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示