FC2ブログ
topimage

歌枕直美 音絵巻「うつそみの人—細川ガラシャ」京都公演 周辺のご案内vol.1 - 2020.03.09 Mon

スタッフの松田です。
いよいよ歌枕直美 音絵巻「うつそみの人—細川ガラシャ」公演は、40日後に迫ってまいりました。今、世の中ではコロナウィルスの影響で様々な文化活動が自粛されていますが、これからよい方向に進み春が迎えられるように願い、歌枕は春の公演にむけて準備を重ねています
さて、今日は、京都公演の会場である無名舎周辺にあるガラシャゆかりの地をご紹介いたします。

1IMG_1817.jpg 2IMG_1816.jpg


今回の作品の主人公・細川ガラシャが生きていた時代、無名舎の近く蛸薬師通にイエズス会によって建てられた「南蛮寺」があり、京都におけるキリスト教のと南蛮文化の中心となっていました。そこでガラシャの一周忌を記念する礼拝がおこなわれたと言われています。

3IMG_1815.jpg 4IMG_1814.jpg


実は、細川ガラシャ・珠の父である明智光秀に織田信長が襲撃され非業の最期を遂げた場所「本能寺」も、無名舎近くにあります。本能寺の変の際に全焼した本能寺はすぐに再建されましたが、現在、寺町にある本能寺は豊臣秀吉によって場所が移されいます。歴史的大事件「本能寺の変」の起こった場所には、今は石碑のみが残されています。

無名舎周辺地図
(画像をクリックすると拡大されます。)


どちらの跡地も無名舎を挟み歩いて4〜5分のところです。ぜひ公演の前後で、ガラシャの時代に思いをはせての歴史散策はいかがでしょうか。


<春の新作公演>
歌枕直美 歌と語りの一人舞台
音絵巻「うつそみの人 — 細川ガラシャ - 」
      〜魂の故郷を求めて〜

2020春公演チラシ表画像 2020春公演チラシ画像
(画像をクリックすると拡大されます。)

京都公演…京都生活工芸館 無名舎
日時:4月18日(土)19日(日)20日(月)3日間共 開演14:00(開場13:30)
◆堺公演…さかい利晶の杜 2F講座室
日時:4月25日(土)開演15:00(開場14:30)、 26日(日)開演13:00(開場12:30)
*お申し込みは、うたまくら(06-6317-3873)まで



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/622-234a694f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歌枕直美 音絵巻「うつそみの人—細川ガラシャー」京都公演 周辺のご案内vol.2 «  | BLOG TOP |  » 3月1日「茶論やまとうたコンサート」レポート

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (74)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (39)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (16)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示