FC2ブログ
topimage

「うたまくら30周年にむけて」vol.10〜 “数々の万葉名曲誕生”と“歌枕直美の活動を応援する会”発足〜 - 2020.06.29 Mon

スタッフの松田です。
1997年3月24日音楽で綴る万葉集「みやびうた」CDを発表後、全国でのコンサートを行い、その中で、兵庫県加古川ウェルネスパーク・アラベスクホール1周年記念コンサートでは、「印南野の月」、奈良県立橿原文化会館 主催コンサートでは「大和三山」、富山県高岡市万葉歴史館10周年記念コンサートでは「春の苑」と、そのご当地にちなんだ曲を制作・発表。またオリジナルCDも2nd「明日香風」3rd「あさね髪」4th「カエリー」と、1年半に1枚のペースで、順にリリースしていき、数々の万葉集の名曲が誕生していきました。

IMG_3496.jpg

(歌枕直美オリジナルCD 音楽で綴る万葉集シリーズ)

★歌枕直美オリジナルCD詳細は、うたまくらHPにて★


そうして活動が深まり、充実して行く中で、多くの応援して下さる方々に出会う事ができ、「歌枕直美の活動を応援する会」(現:歌枕直美友の会)を、現:歌枕直美友の会の名誉会長である上島朱實さんを中心に立ち上げてくださいました。そして、応援する会の皆さんが、各地の酒蔵や万葉ゆかりの施設等にコンサート開催のお声掛けをくださったり、主催コンサートでの受付等のボランティアスタッフを務めてくださるなど、現在に至るまで暖かい支援をいただいています。

その会報誌として、「うたまくら草子」を発刊することになり、歌枕達ての願いで、奈良教育大学名誉教授の脇田宗孝先生に素晴らしい題字を書いていただきました。

IMG_3490.jpg IMG_3486.jpg

(うたまくら草子題字)     (2000年3月明日香村の脇田先生ご自宅にて)

★うたまくら草子5号(2000年5月) 脇田宗孝先生対談★


「うたまくら草子」記念すべき第1号は、1999年8月20日に発行。年3回発行し、巻頭ページは、歌枕の尊敬する方々との対談コーナー、そして中面には、会員の皆様の熱い思いと旬のコンサート情報などでお届けしており、次号で75号(2020年9月1日号)となります。読み返してみると、皆様からの貴重なお言葉・メッセージが綴られており、感動と20年間の重みを感じます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_3498.jpg

(歌枕直美友の会会報誌「うたまくら草子」)

★うたまくら草子バックナンバー「対談」「会員メッセージ」を、うたまくらHPに掲載中★




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/638-b4fb348c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7月5日「茶論やまとうたコンサート」レポート «  | BLOG TOP |  » 「うたまくら30周年にむけて」vol.9〜万葉集を現代のメロディーにのせて歌うソプラノ歌手 歌枕直美〜

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (73)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (38)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (13)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示