FC2ブログ
topimage

「うたまくら30周年にむけて」vol.11〜人生の師匠との出会い - 2020.07.13 Mon

スタッフの松田です。
前回ご紹介をした歌枕直美友の会(元:歌枕直美の活動を応援する会)の上島名誉会長が、いろんな所で様々な方々に歌枕の「万葉コンサート」「歴史的建築でのコンサート」、また歌枕の歴史文化に対する考えなどのお話を広めてくださり、それがつながっていき近畿各地に残る庄屋屋敷や酒蔵においてコンサートを実現して行く事ができました。日本間や、蔵、土間など、日本建築の空間を活かしたコンサートとなり、大変好評をいただきました。

その中の一つ、大阪交野にある「大門酒造」さんでのコンサートの時に、特別講演をされていた伝承料理研究家の奥村彪生先生との出会いがあり、歌枕の万葉の歌にとても感動してくださいました。それ以来、奥村先生はご自身の講演会の最後に、歌枕の万葉歌を歌って下さるなど歌い広めてくださり、歌枕のことを「万葉歌の師匠」と呼んでくださっています。歌枕自身も奥村先生の料理のみならず、考え方、生き方に大変共感しており、経験に基づくたくさんのお話をお伺いし学ばせていただいているといつも話しています。


20120802なら

(2010年 奈良・登大路ホテル 史の会)

f0183791_12162433.jpg

(2011年 奈良・薬師寺 木魂忌)


出会いから約20年、奥村先生の講演会、歌枕の万葉コンサートなど、さまざまな場面で特別版「紫の恋」として奥村先生扮する大海人皇子と歌枕の額田王の相聞歌をご披露しています。

また、歌枕直美の友の会情報誌「うたまくら草子」対談にも、2002年の白黒版の時から、節目節目にご登場くださっています。いろいろな活動の場面で、人生の師匠と呼べる方との貴重な出会いがあり、その時期時期でお聞かせいただくお話やお言葉が今の歌枕を支えとなり、そして今なお継続しています。

IMG_3715.jpg

「うたまくら草子」〜歌枕の心から語りたい〜 伝承料理研究家の奥村彪生先生との対談  
第15号(2002年)第42号(2009年)第62号(2015年)
第68号(2018年)第69号(2018年)第70号(2019年)
*各号をクリックしていただくと、うたまくらHPより対談記事をお読みいただけます。*





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utamakurastaff.blog.fc2.com/tb.php/640-b15005e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「うたまくら30周年にむけて」vol.12〜歌枕プロデュース 西川医院オリジナル「月の舟」CD〜 «  | BLOG TOP |  » 7月5日「茶論やまとうたコンサート」レポート

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (81)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (182)
活動レポート (68)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (15)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (73)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (9)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (1)
コンサート情報 (11)
コンサート案内 (38)
うたまくら茶論 (5)
活動情報 (9)
プロデュース (9)
茶論歌枕オリジナル料理 (5)
歌枕直美のやまとうたを歌う会 (3)
うたまくら30周年にむけて (13)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示