FC2ブログ
topimage

9月22日(土)・23日(日) 枚岡神社 斎館『音絵巻』公演のご案内 - 2018.08.13 Mon

スタッフの松田です。

9月22日(土)・23日(日)河内一之宮 枚岡神社 斎館にて歌枕直美 歌と語りの一人舞台『音絵巻』~平家物語より「熊野」「敦盛」公演を開催致します。
歌枕の“より心に響く音の世界へ”との思いにより、『音絵巻』と命名され、日本間を活かしての設置するハイビジョンからの映像と歌枕の歌と語りで、幽玄の世界へと誘います。

音絵巻おもて 音絵巻うら
(画像をクリックすると拡大されます。)


今年春の京都公演では、「歌はもちろんのことながら、語りが素晴らしく、また襖絵のような映像とともに綴る歌枕さんの平家物語を楽しませていただきました。歌枕さんの新しいページが開かれたと思いました。」「衣装もとてもきれいで、音楽にも映像にもお部屋にもあっていて素敵でした。」「至福の時をすごさせて頂きました。」など、お客様よりご感想をいただきました。

image2.jpeg
(写真:本年4月京都・無名舎公演)


公演をさせていただく河内国一之宮 枚岡神社(大阪府東大阪市)は、奈良の春日大社へ神様を勧請した神社でもあり元春日とも呼ばれる歴史ある神社で、会場となる斎館は、昭和12年貞明皇太后行啓を御迎えされた由緒があり、「歴史的建造物を生かすコンサート」となります。

3IMG_1562.jpg


また今回も、二上山・河内支部長の松田千恵さんが多大なるご協力をくださり、地元をはじめとする宣伝活動を行って下さっています。

公演まであと1ヶ月、歌枕直美 秋のコンサートシーズンがいよいよスタートします。
皆様のお越しをお待ち致しております。


歌枕直美コンサート情報...詳しくは、うたまくらHP

*9月22日(土)・23日(日)14時開演 於:枚岡神社斎館
歌枕直美 歌と語りの一人舞台「音絵巻」〜平家物語より

*11月25日(日)14時開演 於:堺能楽会館
歌枕直美「やまとうたコンサート」〜仁徳天皇によせて〜




8月5日「茶論やまとうたコンサート」レポート - 2018.08.06 Mon

スタッフの松田です。
昨日、8月5日「茶論やまとうたコンサート」を開催しました。
猛暑の中を、16歳から81歳までの幅広い層の会員様がお集まりくださり、熱い熱いコンサートとなりました。
歌枕は、古代女王を思い起させる様な衣装で登場し、「仁徳天皇物語」第6部の上演を行いました。

7IMG_0756.jpg


今回は、仁徳天皇がお亡くなりになられた後の後継者争いのお話でした。
脚本の菅沼先生より、今回のお話の中でイザホワケ(履中天皇)が逃げる経路の地名が出てきましたが、そこには仁徳天皇を支えた一族がいたというお話をお伺いしました。
コンサート後、歌枕がご参加の皆様をご紹介しながら、今回のお話の逃げ延びる道の主要地点、土師ノ里、二上山へ、当麻、石上とたどって行くと、ご参加の皆様のお住まいや出身地などが多くありました。二上山・河内支部長の松田千恵さんは二上山の近くで生まれ育たれたので「物語に出てきた、安全な道を教えた子供は、実は私なんですよ!菅沼先生、登場させてくださってありがとうざいます。」(爆笑)…。皆様、祖先を辿っていくと仁徳天皇を支えた一族の末へかもしれませんね。

2IMG_0773.jpg


また今月は、伝承料理研究家の奥村先生もご参加くださり、歌枕とともに「紫の恋」を熱唱くださいました。今年の「うたまくら草子」対談は、3号連続で奥村先生にご登場いただく予定で、8月中旬発行号の対談裏話等も飛び出しました。

3IMG_5621.jpg


コンサート後のお食事は、今月も会員の伊藤紘一郎さんが作ってくださったお野菜をたくさん使った歌枕の創作料理を楽しみながら、秋の公演のお話や、参加して下さった若者たちへむけての諸先輩方からのメッセージ等、世代を越えて盛り上がりました。

4IMG_5530 のコピー 6IMG_9795.jpg



歌枕直美コンサート情報...詳しくは、うたまくらHP

*9月22日(土)・23日(日)14時開演 於:枚岡神社斎館
歌枕直美 歌と語りの一人舞台「音絵巻」〜平家物語より

*11月25日(日)14時開演 於:堺能楽会館
歌枕直美「やまとうたコンサート」〜仁徳天皇によせて〜




8月5日茶論「やまとうたコンサート」のご案内 - 2018.07.30 Mon

スタッフの松田です。
8月5日11時〜茶論「やまとうたコンサート」=歌枕直美友の会会員制=を開催します。今年は、11月堺能楽会館での公演にむけて、仁徳天皇にまつわるさまざまなお話をご紹介してきましたが、8月の「仁徳天皇物語 第6部」が最終話となり、仁徳天皇の息子さん履中天皇のお話です。
仁徳天皇がお亡くなりになられた後、イザホワケ(履中天皇)が皇位を継承しました。しかし、皇位を狙う弟が兄を亡き者にしようと、兄の眠っている隙をねらい難波の宮に火をつけ殺そうとします。イザホワケは酒に酔っていて目を覚ましませんでしたが、家臣のアチがおぶって逃げ出しました。土師ノ里を通り二上山へ、そして当麻路をとおり無事に石上へ逃げ延び、石上神宮(天理市)の近くに宮殿を築いたというお話です。

IMG_9644.jpg


履中天皇の御陵は、父・仁徳天皇の御陵と並び堺にあります。堺の会員様から、詳しい歴史は知らないけれど、子供の頃から“履中さん”と呼ん親しまれていたとのことで、毎月の「仁徳天皇物語」を通して、地元 堺にある歴史が紐解かれてとても嬉しいです。と、お話しくださっていました。
ぜひ うたまくら茶論での「仁徳天皇物語 第6話」をお楽しみください。

■8月「茶論やまとうたコンサート」ご案内
歌枕直美友の会会員制=
歌枕の本拠地 うたまくら茶論での「やまとうたコンサート」
仁徳天皇にまつわるお話と記紀万葉やまとうたの名曲をお届け致します。
コンサート後の歌枕お手製のお食事もお楽しみください。
 日時:8月5日(日)11時〜14時半
 会場:うたまくら茶論
お申し込みは...うたまくらまで(06-6317-3873)
うたまくらHP 「茶論やまとうたコンサート」情報

★11月25日堺能楽会館での「歌枕直美『やまとうたコンサート』〜仁徳天皇によせて〜では、仁徳天皇物語の総集編を上演いたします。
日時…11月25日(日)開演:14:00 開場:13:30
会場…堺能楽会館(大阪府堺市堺区大浜北町3−4−7−100)
*詳しい情報・お申し込みは…うたまくらHPコンサート情報






11月25日歌枕直美「やまとうたコンサート」〜仁徳天皇によせて〜ご案内 - 2018.07.23 Mon

スタッフの松田です。
11月25日大阪府堺市にある堺能楽会館にて、歌枕直美「やまとうたコンサート」〜仁徳天皇によせて〜を開催することになりました。

やまとうた11月公演チラシ_ページ_1 やまとうた11月公演チラシ_ページ_2
(チラシ画像をクリックすると拡大されます)


第一部は、仁徳天皇にまつわる興味深いお話を、和歌とともに紹介します。
今年は、毎月のうたまくら茶論「やまとうたコンサート」レポートでご紹介致しておりますように仁徳天皇の短編物語を上演中で、その総集編となります。
第二部は、歌枕のトークとともに「やまとうた」の名曲をお届け致します。

さて、会場となる堺能楽会館は、日本で唯一の個人が所有する本格的な能舞台で、持ち主である大澤家がどこにも負けない本物を作ろうと!堺の財産を作ろう!との思いを込めて昭和44年に建てられました。そして来年2月1日に50周年を迎えられます。
先週土曜日、歌枕と総監督の菅沼先生、衣装スタッフの阪本さんと共に堺能楽会館へ打ち合わせに行って参りました。

1IMG_9543.jpg


総檜作りの舞台、檜皮葺きの屋根、緊張感のある空間、音の響きの良い本物の能舞台です。
この舞台から波動をうけて、今から、どんなコンサートに作られていくのか、当日は歌枕がどんな衣装で登場するのか楽しみです。


■公演情報................................................................................................
.
歌枕直美「やまとうたコンサート」
     〜仁徳天皇によせて〜

日時…11月25日(日)開演:14:00 開場:13:30
会場…堺能楽会館(大阪府堺市堺区大浜北町3−4−7−100)
*詳しい情報・お申し込みは…うたまくらHPコンサート情報



2018年7月 歌枕直美「橿原市観光PR大使」就任 - 2018.07.16 Mon

タッフの松田です。
歌枕は、2年半前より、記紀・万葉にゆかりの地・歴史の宝庫である奈良県橿原市を音楽を通して国内外に橿原を広めてほしいと、観光大使に任命いただき今年春に2年間の任期を終えましたが、更に7月より「橿原市観光PR大使」に任命頂きました。

1IMG_9459.jpg


橿原市には、大和三山に囲まれた日本最初の都城・藤原京跡があり、歌枕のオリジナル作品 記紀・万葉「やまとうた」や「和歌劇」の中には、「大和三山」「藤原京の歌」「大和は国のまほろば」など多くのゆかりの歌があります。
そんなご縁により10数年にわたり橿原市より貴重な機会でのコンサートなどをご依頼いただき、務めさせていただきました。

2jinmusai 026
橿原神宮外拝殿 春の神武祭オープニングセレモニー2013


また橿原市では、歌枕のオリジナル「やまとうた」の中から橿原市にゆかりのある5曲を抜粋した橿原市発行CD「橿原を歌う〜Myriad Leaves〜」を製作され、ご紹介頂いています。

IMG_5294.jpg IMG_5293.jpg

橿原市発行CD「橿原を歌う〜Myriad Leaves〜」
<挿入曲> 1.ヤマトは国のまほろば 2.籠もよみ籠持ち 3.国見の歌 4.大和三山 5.藤原京の歌


歌枕の歌を聴きながら、いにしえの地 橿原を訪れてみられるのはいかがでしょうか。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

utamakurastaff

Author:utamakurastaff
アーティスト歌枕直美のライブを中心とした様々な音楽活動を、コンサートスタッフがレポートいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

ライブレポート (72)
茶論「みやびうたコンサート」レポート (17)
茶論コンサートレポート (179)
活動レポート (61)
CD『言の葉』 (5)
歌枕直美音楽教室 (13)
未分類 (20)
茶論「やまとうたコンサート」 (54)
お客様メッセージ (2)
海外公演 (32)
時代を語るピアノの響き (8)
記紀・万葉「やまとうた」と和歌劇 (33)
案内 (0)
コンサート情報 (9)
コンサート案内 (19)
うたまくら茶論 (2)
活動情報 (2)
プロデュース (7)

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示